タグ:掌編 ( 24 ) タグの人気記事

 

フリーノベルゲーム感想第123回 ヤーウェ・イルエ

どうもお久しぶりの紫苑です。
間隔は空きましたが、今までと比べると大分早い更新。
今までと比べるとと言う時点であれですがw
いやはや、しかし連日暑いですねえ。関東は最近纏まった雨が降ってなくて、余計暑く感じます。
暑いの平気、というか、夏が好きな私ですが、ちょっとだけきつい……w
まぁ、この暑さも楽しんでるんですけどね! 
皆様熱中症等お気をつけくださいませ。

さてさて、ノベルの感想へ行きましょう。
d0156983_23503336.jpg

今回は「Secret Cookie」さんの「ヤーウェ・イルエ」です。
プレイ時間は10分ほどの掌編作品。
ストーリーはふりーむ!さん、作品紹介ページからお借りして。

案内人が眠れない貴方のためだけに、お話をしてくれます。
それは「よるのおはなし」。

短編連作ビジュアルノベルのシリーズ1作目。

貴方、ご存知かしら?
何故クリスマスにプレゼントをあげるようになったのか……。

いやぁ、久々の感想更新ですね……w
1年と4ヶ月くらいぶりというw
久々ではありますが、しっかりやっていきますよー。

ストーリーにあるように、案内人のお姉さんがちょっとした? 小話をしてくれるという形で進んでいきます。
と言っても、本編は語りではなく一つの物語として進みます。
だからですかね? 今作の内容は何故クリスマスにプレゼントを~という物ですが、それを上手く忘れさせてくれるような気がします。
短い作品ながら、作品のテーマを上手く忘れさせてくれるといいますか。
読了後に「あ、だからか……!」みたいな気持ちにさせられて、新鮮でした。
話に引き込むのが上手だからなんでしょうね。羨ましいですw
文章もそうですが、絵やBGMなどで引き込むのも上手だなーと思いました。子供達が○○のシーンとかなかなか……。
あと怪しげな雰囲気もいいですねw
凄い好きな絵のタッチです。案内人のお姉さん、かなりタイプだったりw(
ラストの絵は特に凄かったですいろんな意味で。是非見てみて欲しいですねぇ。


気になった点は、眠れないあなたへ~とありますが、読了後色々考えてしまって逆に眠れなくなってしまうのでは?w というところでしょうか。
寧ろ眠れないなら夜更かししちゃえ! という事なのかもしれませんがw


10分ほどの掌編ながら、話に引き込まれるストーリー。
怪しげでちょっと怖い? 案内人さんの小話聞いてみてはどうでしょう。
[PR]

by shio120 | 2014-08-23 00:29 | ノベル | Comments(0)  

フリーノベルゲーム感想第122回 病的

どうも紫苑です。
この間、天気が荒れたとき大きな虹が二重に架っていました。
地上から地上へ綺麗なアーチを描いた虹を見るのは久々だったので、母と「おー。凄いね」なんて言いながら暫く観察。
すると近くにある鉄塔へ雷が落ちましたw
少し前まで雷が鳴っていたので落ちても不思議ではなかったのですが、まさかこのタイミングでと言う感じでしたw
火花がバチッと出る瞬間まで目に焼き付いてます……w
幸い家に渡す鉄塔ではないので停電とかはありませんでした。
珍しいものが見られたという体験談って事で。


さてさて、長くなりました。感想へ行きましょう。
d0156983_2245479.jpg

今回は「紫蘇漬け」さん(作者様HPが無いのでふりーむ!さん 作品ページのリンク)の「病的」です。
プレイ時間は20分ほどでしょうか。
ストーリーは作品紹介ページからお借りして。
ある日、同じクラスのキュートな女の子に電話で突然呼び出された”僕”。
二人っきりでファミレスでご飯を食べて、いろんな話をして…。
さらには、思わぬ展開で二人の距離が急接近!?
そんな青春の甘酸っぱいハートフルストーリー!
…を目指しましたが無理でした。

この様な感じ。
ちょこっと分かりづらいかもしれませんが……w

私のブログでは何度か紹介させて頂いてる作者様ですね。
いやぁ。前にも言いましたが、この作者様のファンなんですよw
毎回独特な世界観で作品に引き込んでくれます。
製作するときのお話とか実際に会って聞いてみたいくらいですねぇw
サイトをお持ちでないようなのがちょっと残念だったり。
と、肝心な内容にも触れていきましょう。
短い作品なので軽く触れるくらいでですが。


クラスメイトの怨沢さんに呼び出された主人公。
飲み物や食べ物を頼みつつ色々な会話をしてく……。
こう書くだけなら、恋愛ものや日常の風景を切り取った作品で終わるでしょう。ただそうはならないのがこの作品。
初っ端から色々と突っ込みたくなりましたw
怨沢さんとはまた不吉な名前……w
そしてファミレスの名前がお通夜w;
作品の題名と合わせて、怖い系の話かなってのが想像できますねw
まぁ実際その通りで、選択肢が何度も出てきます。ただし、間違えれば即バッドエンド。
それも必ず残酷な描写というなかなかの演出。
そうなる理由と言うのも、怨沢さんが凄いネガティブ思考キャラなのです。
ヤンデレ、いやデレが無いので病みキャラ……?
まさにタイトル通りですw
選択肢によっては、そんな無茶苦茶なってこじつけた理由で酷い目に合わされます。
とことんまで病んでちょっと狂う、そこまで行ってしまったような彼女との会話は常にドキドキ。
こんなドキドキはいらないw って感じも少しありますがw
結末は若干急かなという印象もありますが、病んでる彼女ならありかなと思います。

一つ思ったこともありまして、今作は音にも拘ったんじゃないかなーと。
ノベルゲーム、文章を読むのがメインですから、目から入る情報がまぁ第一でしょう。
でも、サウンドノベルとしての音、耳から入る情報にも力が入ってるなと思いました。
というのも、怨沢さん声あるんですよ。
フルボイスではなく、フリーの声素材を使ってるのかな?
それでも的確な位置で入っているので、ゾクッと来ると思います。
ただ、ちょっと見た目にしては声高すぎかなって印象はありますがw
ハサミのSEとか、使い方上手いなーとか思っちゃいましたねぇ。


さて、気になったところも。
選択肢を間違えれば即バッドエンドの作品では結構思うのですが、後半はやっぱり作業感が否めないというか……w
今作はどんな理由で酷い目に? という気になる部分もあるので若干薄まりますが、ちょっとそういう部分あるかなと。
あとは操作性、ですかね。こういう部分は個人的にあまり突っ込みたくないのですが、バッドエンドになったときの怨沢さんの笑い声(基本SE中?)はスキップできないので、何度も怖い笑い声を聞くことにw
若干音量にも注意、かな。


タイトルに偽りなし! な作品だと思います。
目から、更に耳から入る情報にも注目してプレイして欲しいです。
是非怨沢さんと会話を成立させて見て下さい。
[PR]

by shio120 | 2013-04-19 23:37 | ノベル | Comments(0)  

フリーノベルゲーム感想第121回 とある少女の恋語り

どうも紫苑です。
暖かい日が続くようになって、桜も咲き始めたところもありますね。
もう3月の後半、春なんだから当たり前って言えばそうなんですが。最近前より季節を感じる余裕なかったなーなんて。
またここのところ切ない気持ちになっていて、どこかモヤモヤした感じ。あの頃に戻りたいって思うのは歳をとったからなのか……。

と、そんなことをつらつらと書いていても仕方ありません。
ノベルの感想へ行きましょう。
d0156983_14133830.jpg

今回は「路地裏の茶屋」さんの「とある少女の恋語り」です。
プレイ時間は5分ほど。
ストーリーは(短い作品のため)サイト様、作品紹介ページをご覧になってください。こちら

今回は更新が早くて自分でもびっくり。
短い時間でさっと楽しめそうな作品がいくつか目に入ったのでダウンロードしておりました。

主人公? の少女が自分の恋について語る。言ってしまえばただそれだけなのですが、そこにはリアルとしての重さがあって凄く納得させられました。
人間ある程度、と言っても数年くらいかな。 生きてりゃ一度くらいは必ず人を好きになる事はあるでしょう?
ただ、いいことばかりでは無くて、辛い思いをしたり苦しかったりって事も勿論ありますよね。
そういう部分をメインに語ってくれるので感情移入と言いますか、気持ちが分かってとても納得させられるお話になっていたと思います。

んー、実は私にはかなりタイムリーな作品でして、失恋って訳じゃないですが似たような経験を最近したので余計に……w
ええ、凄い分かるんです。かなり仲良くなって、普通の友達じゃしないような会話までする中になったのにもかかわらず、結局は。と言う感じ。
いい人優しい よく言われます。でもそれ以上にはならない。やっぱ悲しいですし、気持ちわかるんですよ。
勿論自分に何かしらの欠点もあるんでしょうが……。
と、自分の事を語っても仕方ありませんねw
感傷的になってついw

勿論、辛い思いだけではなく。
好きな人が出来たときって、人は変わるもんだと思います。
専門の時なんかは恋をしろって言われたくらいですし、それだけ人を変える力があるものだと思います。
人によって違うでしょうが、おしゃれに気合入れたり自分の内側を磨く努力したり、普段以上に何かしら変われるものじゃないですか?


そんないい部分、ちょっとつらい部分を伝えてくれるので全ての人に何かしら必ず伝わるんじゃないかなって思いました。
ストーリーとしても、「誰」に対してそれを語っているのか後半になって分かって魅せられましたね。
クリア、というか終わった後タイトルに戻るのですが、少女の顔がまたグッときます。

気になったところを上げれば、終わり方が少し急だったかな。というくらい。
もう少しだけどうなるのかを見たかった気もします。


恋をしたことがある人には是非プレイして欲しい作品。
少女の恋語り、聞いてあげてください。
[PR]

by shio120 | 2013-03-17 14:42 | ノベル | Comments(2)  

フリーノベルゲーム感想第120回 ぽえむのおつかい

どうも紫苑です。
お久しぶりですね。最近休みがないくらい忙しい日が続いておりました。
それを更新できない理由にはしたくないのですが、やっぱり体に来るわけでして……w
夜もすぐ眠くなるわ、体はあちこち痛いわ大変ですw
今日明日と久しぶりのお休みになったので、こうして投稿しております。

もうちょっと近況(挨拶的なもの)も言いたい事はあるのですが、今回のメインはノベルの感想ですからね!
個人的に120と言う数字には思い入れがあるので、ある意味で記念すべき回ですw
早速行きましょう。
d0156983_22393899.jpg

今回は「Twilight girl」さんの「ぽえむのおつかい」です。
プレイ時間は5分ほどでしょうか。
ストーリーは軽くまとめて。
ある日、主人公のぽえむはママにお使いを頼まれる。
無事に頼まれたものは買ってこられるのか。それとも……?

この様な感じでしょうか。
いや、まとめたとも言えませんが、短い作品なので書きすぎてもネタバレになってしまうのでこれが最善でしょうか?w

いやぁ、今年初にして久しぶりの感想です。
久しぶりなので短いお話を。と思って選んだ作品だったのですが、これがまた癖が強いというかびっくりさせられたというかw
小さい女の子 おつかい キーワードとして見たらほのぼの・微笑ましい・心温まる そんなストーリーが予想されると思いませんか?
いや、全くないわけでもないですし、バッドエンドではない正規エンドなら微笑ましい終わり方でもあるんです。
ええまぁ、今言ったようにバッドエンドがありましてw
短い作品なのでどんなエンドかは伏せておきますが、まさかの方向で裏切ってくれましたね……w
そのエンドを一度でも見た上で、正規エンドのあの一枚絵はちょっとほっこりしましたw
まぁ、それに関しては私の感覚がおかしいのかもしれませんが……。
紹介ページのキャラクター紹介では、ぽえむはママの事をあまり好いていない みたいに書かれてましたが、本当はやっぱりそんな事はないんだなと。

バッドエンドの事にも触れたので、その選択肢にもちょこっと触れて。
いくつか選択肢はあるものの、難しい選択肢はありません。
ただ、間違えれば即バッドエンド。これはこれですぐに間違えたって事が分かりますから、気にはなりません。
最初の二択の選択肢はほぼ運ですねw
私は見事にバッドエンド引き当てましたw
以降の選択肢に関してはしっかりと内容を見ていれば間違えることはないと思います。


気になるところを上げるとするなら、バッドエンドが全て同じと言う事でしょうか。
それはそれで面白いところでもあるのですが、違うエンドも見てみたかったなというプレイヤーのちょっとした我儘ですw
まぁ、お使いは命がけって事でしょうかw
あとは内容とかと関係ないのですが、インストールをしなきゃいけないんですよ。
時間かかるものでもありませんが、インストールしなきゃいけない作品と言うのは手を出しにくい方も多いのかな、と。

と、こんな感じで紹介しましたが、バッドエンドも含めてみて欲しい作品です。
個人的にはぽえむちゃんの口半開きの表情が凄くお気に入りw
いや、聞いてないですねw
ぽえむちゃんのお使い、見届けてあげてください。
[PR]

by shio120 | 2013-03-10 23:28 | ノベル | Comments(2)  

フリーノベルゲーム感想第118回 みずいろレイニーとゆきのせい

どうも紫苑です。
まだまだ寒い日が続いてますね。雪降りましたし、寒い寒い。
東京の方は一夜だけだったようですが、家の方は二日連続で降りました。
夜3時頃(というかもう朝ですね)なんかは、外が真っ白になるくらい降ってましたよ。
まぁ、昼間は晴れたので日陰以外は全て解けてしまいましたが……。
それでも、足跡つけたりミニサイズの雪だるま作っちゃったりと結構楽しんだりw
冬は堪能したしもういいかな……!(

さて、長くなりました。感想へ行きましょう。
d0156983_1525111.jpg

今回は「BangBang U -revival-」さんの「みずいろレイニーとゆきのせい」です。
プレイ時間は15分ほど。
注意:プレイにはRPGツクールVX RTPが必要です。
ストーリーはふりーむ!さん作品紹介ページからお借りして。
見上げた空の、雲のうえ。
そこにはたくさんの妖精がいます。

彼らはお天気妖精と呼ばれ、晴れには晴れの、雨には雨の。
それぞれの天気を担当する妖精たちがいるのです。

冬になると、雨になるはずの水分が凍って雪になるので
雨はほとんど降らず、雨の精はとても退屈。

暇をもてあました雨の精、レイニーはある日
絶えず雪が降るという北の地へ行ってみるのですが
そこはサンタクロースが住んでいるという村で・・・

この様な感じ。

久々の感想ですね。
クリスマス記念の作品ですが、まだ雪も降ったりと寒いので問題はないでしょう。
短いながらも、そんな寒い日に心が温かくなれる作品でした。
ストーリーの通り、雨の精レイニーが冬の間北の地へ訪れるところから始まります。
少し補うと。
訪れた先で出会う雪の精、スニフリンカ、カル。
今作ではスニフが主役の立場、かな?
いつもサンタクロースの手伝いをしていたスニフ、今年のクリスマスでは手伝いをさせてもらえずご機嫌斜め。
理由を聞くためレイニー、カルと共にサンタの家を目指します。
一体その理由とは……?
と、いう感じでしょうか。
サンタの家に行く道中、選択肢によってストーリーが分岐するタイプ。
暗めなEDも2つありますが、グッドEDはお天気妖精とはどういった存在なのかというのが分かりますし、それに納得するスニフの描写が感動できるので是非見て欲しいところ。
選択肢もただ分岐する為に存在しているような感じではなく、キャラクターの反応なんかも楽しめました。
個人的にうさぎの件が好きです。
何でカル君はスニフのあれを知っていたんだろうw

因みにキャラクターはやっぱりスニフがお気に入り。
ツンデレキャラとまではいかない、かな? ですが、ツンツンしながらも根は優しいところとか好きです。
キャラクターもそれぞれ自分のポジションを持っていて、確立してましたしよかったです。

後日談、とまでは行かないものの、レイニーのそのあとの話が少しだけ描かれます。
他の世界、スニフ、カイ達とのふれあいで少しアクティブになったのかな? と言う印象を受けました。

選択肢とEDについては難しくないので、時間も掛らずに見る事が可能だと思います。
もし困ったとしてもヒントが付属していますしね。


短い作品だったので、気になると言う所はそこまでなかったのですが、あえて挙げるならば。
ノベルゲームが好き、と言う方にはRTPが必要だと手が出しにくいのかな? と言う印象。
フリーゲームが好きな人なら、RPGにも手を出したりと言うこともあるでしょうから、RTPをインストールしていたりはすると思いますが。
ツクールを使ってノベルを作ってる方は結構いますし、今までノベルだけしかフリーゲームはプレイした事が無いって方はインストールしてはいかがでしょう。
あと、内容的な事で言えばバッドEDにもう少し詳しい描写が欲しかったかな?
あっさり見せるタイプと言えばそれまでですが。


ツクール作品ですがキチンとした短編作品です。
絵も味があって可愛らしいですし、作品の雰囲気にもあっていたと思います。
寒い日にプレイしてみてはどうでしょう?
[PR]

by shio120 | 2012-02-19 15:57 | ノベル | Comments(0)  

フリーノベルゲーム感想第110回 とあるノベルのレビューサイト

どうも紫苑です。
私がプレイしているマビノギで、アニメ「あの花」とタイアップが始まりました。
ネトゲも最近ではアニメとのタイアップが増えてきてますね。
今回のイベントは2時間ごとに行われているので、ログインできる間は出来るだけ参加したく……w
5日ほど間が空いたのはそのせいでもあったり。
期間限定のイベントとなるとやはり、ね……。

冬の匂いもしてきましたし、季節系の日記もつけたいと思ってます。


さて、ノベルの感想へ行きましょう。
d0156983_2138312.jpg

今回は「かめソフト」さん(サイト様が無いようなので、ふりーむ!さんへ)の「とあるノベルのレビューサイト」です。
プレイ時間は15分ほど。
ストーリーはふりーむ!さん作品ページからお借りして。
ノベルゲームのレビューを巡って、主人公(名無し)と友人(名無し)が掛け合いをしながら、ゲームレビュワーとして成長していくノベルゲームです。
この様な感じ。


いやぁ、今作見た瞬間にダウンロードしましたw
「ノベルのレビュー」を題材にしたノベルと言ったらプレイするしかないと思いません?w
レビューや紹介をされてる方なら確実にプレイしたくなる作品ではないでしょうか。
主人公はたまたまノベルに触れ、面白かったから調べていくうちにこの世界の事を知って~、と言う形でレビューする事になるのですが、似たような形でノベルゲームにハマった方は多いのでは?
実際、私はこの主人公と全く同じ形でしたw
レビューと言うか紹介しようと思ったのは、結構後からなのですが。
境遇、過程がリアルなので物語にすんなり入り込めるのがいいですね。逆に非リアルにする方が難しい感じもしますがw

プレイしていくと、フリーゲーム好きならクスッと笑えるパロディ(?)もありますw
あのサイト2つは知らない人は居ないでしょうしw
こういうところで笑わせてくれるのもいいですねぇ。
友人の助けも借りて(この友人すごくいいキャラw)自サイトを改善していくのですが、参考にする他レビューサイト、ここも何処かで目にした事のあるサイトだったりしますw
ここはあそこかな? とか、これはあの人の場所だ……! とかね?w
いくつかのレビューサイトを見てる方なんかは、そういう楽しみ方もできるんじゃないかなぁw
「気になった点」のところは、身に覚えがありますねw
私はぼかして書いてるというよりは、はっきりした書き方が苦手なだけなのですがw(いや、それはぼかしてるに入る、のかな?)
レビューをしていくうちに問題も起こったりして、レビュワーにはあってもおかしくない出来事なので、凄い頷きながらプレイしてしまいました。
さっきもちらっと出しましたが、友人が凄い頼りになるんですよw
困ったときは的確なアドバイスをくれて、主人公もそれに応えて行動するのでいいコンビになってますねぇ。
法律関係の話をふっと話し出すあたり、私はやられましたw
レビューとは関係ない話でも笑わせてくれるところも、他のところに手を抜いてない感じがしてよかったです。

レビューに関しては、Novelers' cafeさんでどうあるべきかの議論がされてましたね。
私は参加しませんでしたが、大変参考になる事が書かれていますよ。
作者様は多分参考にされたんじゃないかなって思います。

あとはちょっとしたあるあるネタなんかも取り入れてあって、読み手側の方たちにも楽しめる作品になってます。
主人公のサイトに感想が送られて来たって形で、こちらに向けられたあのメッセージの仕方、あれを見たときは「これは上手い……」と感心してしまいました。
こういう作品だからこそ使える仕掛けでしたねぇ。
やっぱり何かしらのメッセージを頂けるっていうのは、とても嬉しいものです。
私も色んな方々からコメントを頂きましたが、どのコメントも励みになりますし、ね。
そういう意味でも、作者様にはできるだけ感想を書かせて頂いたりしてます。
ただ、PCのメールアドレスを持っていないもので、メールフォームのみと言う場合は送れないのですが;


気になったところはほとんどないのですが、スタート画面の「終わらない」は無くてもよかったかな? と言う印象。押しても何か起きるわけでもないみたいですし。
こういう形を取っている作品もあるっちゃありますがw



ちょっと話は逸れるのですが、私のこのブログはレビューサイトとして認知されているのでしょうか?
いやぁ、作品をプレイしていてふと気になったもので。
私個人的には、「作品を紹介しながら感想を書く」ブログのつもりでいます。
でも気になった点も挙げてますし、レビューよりの感想って言った方がいいのかな?
まぁ、最終的な判断は、ここを見て下さってる方が「レビューだ」と言えばレビューだし、「感想だ!」と言えば感想、と言うように委ねる形でいいかな、と言うことで。


レビューする側という、今までになかったであろう題材を使って、短い中に上手く纏めた作品だと思います。
レビューや紹介をしている方は勿論、それらを見てプレイしているって方にも楽しめます。
また、これからレビューしてみようかなって方には、参考になる部分も多々あると思うので、是非プレイしてみてください。
[PR]

by shio120 | 2011-11-21 23:23 | ノベル | Comments(2)  

フリーノベルゲーム感想第106回 ▯▯刹役纏シニ柵往ク▯ョ

どうも紫苑です。
ここの数日、小説というか文章を書いてます。
文章って表現にも訳があって、今回も会話劇(これで合ってる?)タイプです。
私は登場人物の掛け合いだけで話を作る方が性に合ってるっぽい……。
得意というのは言いすぎ感がありますが、好きな事には違いない。そちらの方が納得のいくものが作れるし。
でも、地の文がある一般的なものも書かないと慣れないよなぁとも思うんですよねぇ。
んー、悩んでても仕方ないですし、今やってる事をとにかく先に完成させたいと思います。
3分の1くらいは出来上がってます。また今回もギャグチックなんですが。
特別な事なんて起こらない、日常系の話を話を書くつもりが……!
どっちにしろ、ゆるーい話ですw


と、そろそろ感想へ行きましょう。
d0156983_1232487.jpg

今回は「霸 ~ The dark portion of the moon」さんの「▯▯刹役纏シニ柵往ク▯ョ」です。
プレイ時間は10分ほど。
ストーリーは軽く纏めて。
夜、目が冴えて眠れなくなったとある男子高生。
リンクからリンクへ飛んでいる内に、ふと文字化けしたリンクを見つける。
そのリンク先へ行ってみるととある日記で……。

こんな感じでしょう。


タイトルが既に文字化けですが、これは上手いですね。
プレイし終えるとどういう意味なのかが分かるみたいな。ラストのあのセリフと繋がってますよね。
文字である程度の推測は出来ますがw
リンクからリンクへってのは、ネットに繋いである方なら一度くらいは経験あると思います。
何処へ繋がるか分からないようなところは、流石にちょっと躊躇ったりしますが(安全そうなサイトに限りますよ?w)、冒険気分は味わえますよね。
そういった、現代の一般的にあり得る事を取り上げて一つの作品を作り出すセンスはいいですねぇ。


ジャンルはタイトルからして想像がつくでしょうが、ホラーです。
ただ霊的なホラーではなく、人間的なと言えばいいでしょうか。霊的なホラーも勿論怖いのですが、生きている人間の方が怖い! と思うときは多々ありますよね。
今作はまさにそんな感じ。
猟奇的な怖さと言えばいいのかな。何を考えているのか分からない、そんな人がこうなると恐ろしいな、なんて思いましたねぇ。
あ、因みにグロテスクな描写・絵なんかがありますから、苦手な人は注意です。
画面が薄暗くなって、直接は見えなかったりと言うのはありますが、それでも部分部分では見えてますしね……。

そして何より、一番怖いのは、(更に感心もしちゃったんですが)一番最後ですね。
軽く言うと次はあなたの番と、所謂プレイヤーに語りかけて来るわけですが、ホラーでは結構あったりしますよね?
そこに更にもう一味加えてあるのが今作と言えばいいでしょう。
一瞬背筋がゾクリとしましたよ……。
短い作品ながら、こういったアクセントがハマりましたね。
読了後は思わず感心。
作者様の処女作と言うことですが、初めからこれ程だと次の作品にも期待しちゃいますねぇ。


絵が少し可愛らしくて、ホラーとは合わないのでは? という他の方のレビューも見たのですが、あまりリアルにしちゃうとこれは本当に怖くなっちゃうような気がしますねw
個人的な意見ですが、ホラーが苦手な方でも、少しは絵で抑えられると思いますし。



人間の猟奇的な怖さ、ラストの一味違った表現、ぜひ味わってみてください。
[PR]

by shio120 | 2011-10-13 13:16 | ノベル | Comments(0)  

フリーノベルゲーム感想第105回 春蛇ノ少女

どうも紫苑です。
作業やほかの事なんかをするときに、同時進行みたいな形だとはかどらなくなります。
よく作業中に音楽を流すとはかどるって方がいますよね。私はそれすらもダメなんですよ;
曲が気になっちゃって、作業どころじゃなくなってしまうんですよねぇ。
今日も小説書こうって気分が強かったのですが、先にやっていた事が思いのほか長引いてしまって、折角出たやる気が段々と萎んで行ってしまった、みたいな。
書きたいものは決まっているので、できれば乗っているときに書きたいんですよねぇ……。
ちょっと例えが違う気がしなくもないですがw
あと、右のリンクに連絡先を追加しました。
アトリエのメールフォームに繋がっていますが、個人的に連絡が取りたいって方はそちらをご利用ください。


さて、長くなりました。感想へ。
d0156983_16211487.jpg

今回は「Elimi-250」さんの「春蛇ノ少女」です。
プレイ時間は5分ほどでしょうか。
ストーリーはふりーむ!さんへリンクを貼っておきましょう。こちら


あっという間に読了できてしまう作品ではありましたが、心が温かくなるようなハッピーエンドでほっこりとした気持ちになりました。
短い作品なので、ストーリーに直接かかわるような部分は話せないのですが、出会った言葉を話す蛇と少女の触れ合い。
そこから兄への想いが伝わってくるところなんかも、ラストの結末と結びついてくるなぁなんて思いました。
プレイしていれば大体結末は予想できると思います。
実際その通りで、兄も隠さず真実を語りますから、うやむや感なんかもなくて分かりやすいです。
「何のために」という部分も物語としての作りこみがしっかりとされていて、真実味に関してもしっかりと出ていたと思います。
少女、あゆみという名前なんですが、あゆみの芯の強い部分も描けていたと思いますし、5分ほどの短時間で読ませる作品としては非常にいい印象を受けました。
淡いタッチの絵も雰囲気と合っていますね。
昔話の絵本を読んでいるような感覚で楽しめます。


季節はずれてしまいましたが、少し肌寒くなってきたこの季節、短い時間で温かくなれる作品だと思います。
心に温かさを求めているあなたにお勧めします。
[PR]

by shio120 | 2011-10-10 16:55 | ノベル | Comments(0)  

フリーノベルゲーム感想第104回 黒ニャンコ

どうも紫苑です。
一日毎にノベルの感想が書けていい感じ。
今日は時間があれば、もう一作ご紹介できるかもしれません。
まぁ、実は何作かプレイ済みで、いくつか溜まっているのですが……。
ブラウザゲームの方もテスト終わって一息ついたんで、何とかなるかなぁ。


さて、ノベルの感想へ。
d0156983_1461327.jpg

今回は「しそ漬け」さん(作者様サイトが無いようなのでふりーむ!さんへ)の「黒ニャンコ」です。
プレイ時間は15分ほど。
ストーリーで説明するより、内容で説明した方が伝わりやすいタイプの作品なので、内容を軽く纏めて。
黒猫の着ぐるみを着た女の子が、学校で目的のページまで辿り着くまでのお話
これで伝わるでしょうか……w
こう説明するしかないんですがw


作者様はここ最近、何度か別作品で紹介させて頂いてる方ですね。
シュール系な作品が魅力かな、なんて感じます。
いやぁ、この手の作品が大好きな私は初っ端から笑わせてもらいましたw
銃(どこから取り出してるんだろうw)を構える件なんか、一番初めの掴みとして上手くいってたんじゃないですかねぇ。
絵自体がすごくシュールで、笑いが込み上げてきましたw
ページをめくる動作も何度かあるんですが、毎回バリエーションに富んでいて面白かったです。
個人的に好きだったのが、吐息でめくってます。のところ。
どんなめくり方だ……!w とw
1足して何ページって辺りも好きですが、後はそうですね。
後半からページが抜け落ちてるんですが、その理由が……w

とにかく凄いペースでどんどんとボケて行って、次は何が来るのかという楽しさがありました。
基本的なサイクル、と言いますかボケの流れは似通っているので、次はどう違った形で見せてくれるのかというのが楽しみどころと言えばいいでしょうか。
ちょっとまたそう来るか、と思えなくもないのですが。
短い作品でシュール系ですが、オチもちゃんとついていたので、一つの作品として纏まっていたと思いますよ。
オチはオチで、「マジで……?w」って感じのオチなんですけどねw
シュール系な作品ですし、これはこれで作品の雰囲気に合ったオチだと思います。


気になったところは、上でも言っている似たようなボケが何度か続くところ。
この手の作品が好きな方でしたら、また来た!w って感じで楽しめると思うんですが、それ以外の方だとちょっと飽きちゃうかな? と。
あとは、読み手は置いてけぼり感がちょっと強めなので、そういうのが苦手な方は注意、ですかね。
一人語りでボケるような作品は、こういう形の方が面白いとは思いますけどね。


作者様の作風に、絵のタッチ凄く好きです。
HPが無いので、直接感想を伝えられないのが残念です。
未プレイの作品もプレイして行きつつ、新作楽しみにしています。

ハイペースなシュールさを、是非どうぞ。
[PR]

by shio120 | 2011-10-08 14:48 | ノベル | Comments(2)  

フリーノベルゲーム感想第101回 他愛のない話をしましょ。

どうも紫苑です。
前回言っていたブラウザゲームのテスター、当選しまして……。
まぁ、ブラウザゲームですから、クライアント型ネットゲームみたいにずっと画面につきっきり、ということは前提にされてないことが多くて助かります。
数時間おきくらいに様子見ればいい程度ですしね。
3日ほどは、予定に無かった別のテスターに参加もしてましたw;
いやぁ、応募型じゃなく先着順とか言われたらやりたくも……。

で、ですね。今結構深刻な状態でして……。
いつも使っているPCがネットに繋がらなくなってしまったんですよね;
PCは問題ないんですが、無線受信する方がおかしくなってしまったようで。
これは弟のPC借りて書いてます。が、こちらの更新がどうなるかちょっと分かりません。
できるだけ書いていこうとは思ってます。ノベルはプレイできる分、感想が溜まっていっちゃいますしね;


さて、長くなりましたが、感想へ。
d0156983_22121742.jpg

今回は「しそ漬け」さん(サイト様はないようなのでふりーむ!さんへ)の「他愛のない話をしましょ。」です。
プレイ時間は各5分ほどで、全て読了で15分ほど。
ストーリーは軽く纏めて。
自分の事をマリーアントワネットの生まれ変わりと言い張る少女、まり子。
彼女の家族たちとの、少しずれた日常が今日も始まる……。

こんな感じでどうでしょう。

いやぁ、ギャグ系ノベル。というよりシュール系ノベルと言えばいいのかな?
こういう作品で笑ったのは本当に久々ですw
ギャグ系はキャラクター達が、ボケたり意図的に笑わせるというタイプ、だと思います。
シュール系はキャラクターは真剣に物事に取り組んでいて、だけどどこかずれている。って感じかな?
作者の方の意図はそこでは関係ないと思うんですよね。個人的な意見ですが。

で、今作ですが主人公のまり子(自分ではマリーと名乗っている)が、こちらに語りかける形で進行します。
自分の趣味や好きなものについて、「お嬢様風」に話します。
なぜお嬢様「風」なのかと言えば、どうみても日本の一般家庭育ちなんですよ。
こちらに語りかけている途中に、階下から母親に話しかけられたり、とかね。
階下から母親にって時点で察しはつくでしょうが、所謂「ご飯ー!」だとか「遅刻するよー!」みたいな。
最初はお嬢様口調でさらりとかわす彼女ですが、母親も負けてませんw
段々と彼女の素が出てくる感じが堪りませんでしたw
三者面談のくだりが個人的に好きですねw 焦り方とか必死で取り繕おうとする姿とかがシュールですw
ここに先に書いた「キャラクターが真剣」というシュールさが出てくるんですよね。
彼女はお嬢様になりきろうとする。しかし、邪魔が入って素が出てしまう。で、必死に取り繕う。
このバランスが絶妙でした。

あと、一度エンドロールを見た後データを保存して、保存したデータを読み込むと別の話が見られます。
基本的な流れは一緒ですが、2度目は母親から父親に変わります。
こちらも是非楽しんでほしいので詳しくは語りません。が、やっぱりシュールですw
さらに、2度目のクリアデータを保存してそこから読み込むと、また別の話になります。
今度は弟に……w
流れはやはり同じですが、まり子さんの本当の趣味なんかも分かったりしますよw

なんというか、この家族微笑ましいですw
家族の方もやっぱりどこかずれていて、ずれた人たち同士のやり取りっていうのがツボでした。
基本的な流れは同じでも、シュールなお話が3つ詰まっていると思うとなかなか豪華な仕上がりですねw
まり子さん、と言ったら怒られそうですが、こういう子大好きですw


全て読んでも15分と短い作品ですし、その短い中で笑えるというのは個人的にはすごいお勧めです。
ずれた人たちのシュールな日常、是非ご覧になってみてください。
[PR]

by shio120 | 2011-09-26 22:58 | ノベル | Comments(0)