人気ブログランキング |

<   2011年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

色々日記47 ほんの少しだけ

どうも紫苑です。
ノベルゲームの感想が続きましたし、ここらでちょっと休憩って事で短い日記を。
今日はちょっと気温高いですけど、もう冬が目の前まで近づいてますね~。
11月になりますし当たり前っちゃ当たり前なんですが。
昼間も寒い日が多くなりましたし、夜なんかはずっとPCに向かっていると手が冷たくなってしまいます。
体の末端が冷えるんですよね……。末端冷え症かな?;
寒いのは苦手ですが、季節の移り変わりを感じるのはやっぱり好き。
コート着て冬の風に吹かれて体を縮こまらせる。
空気感がほんのちょっとだけ鋭くなったりとか。
今まで、季節が移り替わるたびに季節関係の日記を入れてますけど、一番に感じるのは「風とか空気感」。
匂いも外の「空気」から「風」によって感じることが多いですから。
自分の体に直接伝わるってのが強いんでしょうねぇ。

冬に移り変わる前に、秋を残しておきましょうか。
d0156983_14353240.jpg

一昨日くらい、外が真っ赤になるくらいの夕焼けだったのでパチリ。
なかなかいい感じに撮れたかな。




ノベルゲームを探すとき、ほかの方のレビューからプレイしてみようって事も多々あります。
同じ作品をレビューされていたりとかは、「ここはこう捉える事もできるのか」と思ったり当たり前ですが、自分と違った意見なんかが見られて楽しいです。
最近新しく始められた方のブログを見つけたりして、こうやってレビュワーが増えるのはいいなぁなんて思いました。
まだまだ私も新参者なんですが……!w
短いですが、今回はこのあたりで。
次はノベルの感想で~。

by shio120 | 2011-10-22 14:48 | 日記 | Comments(2)  

フリーノベルゲーム感想第107回 God Knows

どうも紫苑です。
神羅万象フロンティア始まりました……!
カードを集めてた身としては、こういう形でゲームになるのは嬉しいです。
まだちょっと調整必要かな? と思う部分もあるにはありますが、十分楽しめるくらいにはなってますね。
征嵐剣シオンってキャラが一番好きなのですが、物欲センサーが働くのか100枚近く引いても出ず。
しかし、昨日ラストの一回で見事引き当てました……!
執念で引いたみたいなw
もう強化しまくるしかありません!w


さてさて、感想へ行きましょう。
d0156983_13264295.jpg

今回は「のべるゲームとか作ってますよ。」さんの「God Knows」です。
プレイ時間は1時間掛らないくらいでしょうか。
ストーリーは「ふりーむ!」さんの作品ダウンロードページを貼っておきましょう。


ストーリーを軽く補足すると、主人公の完時は神によって次期神を継ぐ事になってしまう。
もとは猫だったハーツを従者にし、神としての役割を果たしていく……。
と、こんな感じでしょうか。
神は何でもできるって思いますが、この作品では神は全知全能と言うわけではないようです。
世界の調整役としてバランスをうまく保たないといけない。
神個人のしたい事をしてしまえば、滅茶苦茶になってしまうわけですから、基本眺めているしかないってのは辛いですね。
更に、いとこの樹乃は毎日思い出の場所に足を運んでいることを知っているなら歯がゆいでしょう。
ハーツの申し出で人間に戻るのですが、今度はハーツと会えなくなってしまう。
どうしようもできないこの運命に、完時はどういった答えを出すのか、作品の見どころであり是非確かめてほしいところでもありますね~。

作者様は綺麗な作品を目指して制作されたようですが、その狙いは上手くいっていたと思います。
勿論シナリオも纏まっていて綺麗な印象を受けますが、背景やその見せ方、BGMもとても綺麗です。
ノベルゲームですから、小説とは違って背景、BGMも使えるわけです。当たり前ですが。
そういったノベルゲームならではのところで、細かいところまで気を使っているのが見えてよかったですね。
立ち絵もキャラクター可愛いです。ハーツは元の色の方が好きかなぁ、なんてw
因みにシナリオで勝負する作風に意見があるわけじゃないですよ?
そちらにはそちらの良さがありますし。


気になったところは、説明くさい言い回しがちょっとあったかな?
作品として伝えなきゃいけないところがあるので、仕方ないと言えば仕方ないですが、キャラクターに喋らせるんじゃなくて地の文で説明するのもありかな。といった感じです。



全体的に綺麗さが表れている作品です。
気になった方はぜひ触れてみてください。

by shio120 | 2011-10-16 14:20 | ノベル | Comments(0)  

フリーノベルゲーム感想第106回 ▯▯刹役纏シニ柵往ク▯ョ

どうも紫苑です。
ここの数日、小説というか文章を書いてます。
文章って表現にも訳があって、今回も会話劇(これで合ってる?)タイプです。
私は登場人物の掛け合いだけで話を作る方が性に合ってるっぽい……。
得意というのは言いすぎ感がありますが、好きな事には違いない。そちらの方が納得のいくものが作れるし。
でも、地の文がある一般的なものも書かないと慣れないよなぁとも思うんですよねぇ。
んー、悩んでても仕方ないですし、今やってる事をとにかく先に完成させたいと思います。
3分の1くらいは出来上がってます。また今回もギャグチックなんですが。
特別な事なんて起こらない、日常系の話を話を書くつもりが……!
どっちにしろ、ゆるーい話ですw


と、そろそろ感想へ行きましょう。
d0156983_1232487.jpg

今回は「霸 ~ The dark portion of the moon」さんの「▯▯刹役纏シニ柵往ク▯ョ」です。
プレイ時間は10分ほど。
ストーリーは軽く纏めて。
夜、目が冴えて眠れなくなったとある男子高生。
リンクからリンクへ飛んでいる内に、ふと文字化けしたリンクを見つける。
そのリンク先へ行ってみるととある日記で……。

こんな感じでしょう。


タイトルが既に文字化けですが、これは上手いですね。
プレイし終えるとどういう意味なのかが分かるみたいな。ラストのあのセリフと繋がってますよね。
文字である程度の推測は出来ますがw
リンクからリンクへってのは、ネットに繋いである方なら一度くらいは経験あると思います。
何処へ繋がるか分からないようなところは、流石にちょっと躊躇ったりしますが(安全そうなサイトに限りますよ?w)、冒険気分は味わえますよね。
そういった、現代の一般的にあり得る事を取り上げて一つの作品を作り出すセンスはいいですねぇ。


ジャンルはタイトルからして想像がつくでしょうが、ホラーです。
ただ霊的なホラーではなく、人間的なと言えばいいでしょうか。霊的なホラーも勿論怖いのですが、生きている人間の方が怖い! と思うときは多々ありますよね。
今作はまさにそんな感じ。
猟奇的な怖さと言えばいいのかな。何を考えているのか分からない、そんな人がこうなると恐ろしいな、なんて思いましたねぇ。
あ、因みにグロテスクな描写・絵なんかがありますから、苦手な人は注意です。
画面が薄暗くなって、直接は見えなかったりと言うのはありますが、それでも部分部分では見えてますしね……。

そして何より、一番怖いのは、(更に感心もしちゃったんですが)一番最後ですね。
軽く言うと次はあなたの番と、所謂プレイヤーに語りかけて来るわけですが、ホラーでは結構あったりしますよね?
そこに更にもう一味加えてあるのが今作と言えばいいでしょう。
一瞬背筋がゾクリとしましたよ……。
短い作品ながら、こういったアクセントがハマりましたね。
読了後は思わず感心。
作者様の処女作と言うことですが、初めからこれ程だと次の作品にも期待しちゃいますねぇ。


絵が少し可愛らしくて、ホラーとは合わないのでは? という他の方のレビューも見たのですが、あまりリアルにしちゃうとこれは本当に怖くなっちゃうような気がしますねw
個人的な意見ですが、ホラーが苦手な方でも、少しは絵で抑えられると思いますし。



人間の猟奇的な怖さ、ラストの一味違った表現、ぜひ味わってみてください。

by shio120 | 2011-10-13 13:16 | ノベル | Comments(0)  

フリーノベルゲーム感想第105回 春蛇ノ少女

どうも紫苑です。
作業やほかの事なんかをするときに、同時進行みたいな形だとはかどらなくなります。
よく作業中に音楽を流すとはかどるって方がいますよね。私はそれすらもダメなんですよ;
曲が気になっちゃって、作業どころじゃなくなってしまうんですよねぇ。
今日も小説書こうって気分が強かったのですが、先にやっていた事が思いのほか長引いてしまって、折角出たやる気が段々と萎んで行ってしまった、みたいな。
書きたいものは決まっているので、できれば乗っているときに書きたいんですよねぇ……。
ちょっと例えが違う気がしなくもないですがw
あと、右のリンクに連絡先を追加しました。
アトリエのメールフォームに繋がっていますが、個人的に連絡が取りたいって方はそちらをご利用ください。


さて、長くなりました。感想へ。
d0156983_16211487.jpg

今回は「Elimi-250」さんの「春蛇ノ少女」です。
プレイ時間は5分ほどでしょうか。
ストーリーはふりーむ!さんへリンクを貼っておきましょう。こちら


あっという間に読了できてしまう作品ではありましたが、心が温かくなるようなハッピーエンドでほっこりとした気持ちになりました。
短い作品なので、ストーリーに直接かかわるような部分は話せないのですが、出会った言葉を話す蛇と少女の触れ合い。
そこから兄への想いが伝わってくるところなんかも、ラストの結末と結びついてくるなぁなんて思いました。
プレイしていれば大体結末は予想できると思います。
実際その通りで、兄も隠さず真実を語りますから、うやむや感なんかもなくて分かりやすいです。
「何のために」という部分も物語としての作りこみがしっかりとされていて、真実味に関してもしっかりと出ていたと思います。
少女、あゆみという名前なんですが、あゆみの芯の強い部分も描けていたと思いますし、5分ほどの短時間で読ませる作品としては非常にいい印象を受けました。
淡いタッチの絵も雰囲気と合っていますね。
昔話の絵本を読んでいるような感覚で楽しめます。


季節はずれてしまいましたが、少し肌寒くなってきたこの季節、短い時間で温かくなれる作品だと思います。
心に温かさを求めているあなたにお勧めします。

by shio120 | 2011-10-10 16:55 | ノベル | Comments(0)  

フリーノベルゲーム感想第104回 黒ニャンコ

どうも紫苑です。
一日毎にノベルの感想が書けていい感じ。
今日は時間があれば、もう一作ご紹介できるかもしれません。
まぁ、実は何作かプレイ済みで、いくつか溜まっているのですが……。
ブラウザゲームの方もテスト終わって一息ついたんで、何とかなるかなぁ。


さて、ノベルの感想へ。
d0156983_1461327.jpg

今回は「しそ漬け」さん(作者様サイトが無いようなのでふりーむ!さんへ)の「黒ニャンコ」です。
プレイ時間は15分ほど。
ストーリーで説明するより、内容で説明した方が伝わりやすいタイプの作品なので、内容を軽く纏めて。
黒猫の着ぐるみを着た女の子が、学校で目的のページまで辿り着くまでのお話
これで伝わるでしょうか……w
こう説明するしかないんですがw


作者様はここ最近、何度か別作品で紹介させて頂いてる方ですね。
シュール系な作品が魅力かな、なんて感じます。
いやぁ、この手の作品が大好きな私は初っ端から笑わせてもらいましたw
銃(どこから取り出してるんだろうw)を構える件なんか、一番初めの掴みとして上手くいってたんじゃないですかねぇ。
絵自体がすごくシュールで、笑いが込み上げてきましたw
ページをめくる動作も何度かあるんですが、毎回バリエーションに富んでいて面白かったです。
個人的に好きだったのが、吐息でめくってます。のところ。
どんなめくり方だ……!w とw
1足して何ページって辺りも好きですが、後はそうですね。
後半からページが抜け落ちてるんですが、その理由が……w

とにかく凄いペースでどんどんとボケて行って、次は何が来るのかという楽しさがありました。
基本的なサイクル、と言いますかボケの流れは似通っているので、次はどう違った形で見せてくれるのかというのが楽しみどころと言えばいいでしょうか。
ちょっとまたそう来るか、と思えなくもないのですが。
短い作品でシュール系ですが、オチもちゃんとついていたので、一つの作品として纏まっていたと思いますよ。
オチはオチで、「マジで……?w」って感じのオチなんですけどねw
シュール系な作品ですし、これはこれで作品の雰囲気に合ったオチだと思います。


気になったところは、上でも言っている似たようなボケが何度か続くところ。
この手の作品が好きな方でしたら、また来た!w って感じで楽しめると思うんですが、それ以外の方だとちょっと飽きちゃうかな? と。
あとは、読み手は置いてけぼり感がちょっと強めなので、そういうのが苦手な方は注意、ですかね。
一人語りでボケるような作品は、こういう形の方が面白いとは思いますけどね。


作者様の作風に、絵のタッチ凄く好きです。
HPが無いので、直接感想を伝えられないのが残念です。
未プレイの作品もプレイして行きつつ、新作楽しみにしています。

ハイペースなシュールさを、是非どうぞ。

by shio120 | 2011-10-08 14:48 | ノベル | Comments(2)  

フリーノベルゲーム感想第103回 ネバーランド

どうも紫苑です。
スキンを変えてみました。ちょっとした気分転換のつもり。
前のスキンとテーマ自体は変わらないので、印象自体は変化なさそうですね。
秋がテーマのものもあったのでそっちとも悩むのですが、季節ごとに変えないとなぁ、って事でそちらはやめましたw
何かの機会にまた変えるかもです。いじってみるのも面白いですしね。


さて、感想へ行きましょう。
d0156983_15565736.jpg

今回は「BangBang U -revival-さんの「ネバーランド」です。
プレイ時間は1時間ほど。
ストーリーは作者様サイトからお借りして。
中学3年の冬。春が来たら皆別々の道へと進んで行く。
変わって行くこと。『変化』を恐れ『不変』を求め『ネバーランド』
を夢見た少女とその仲間を巡る並行世界の物語。

この様なストーリー。

作者様は以前紹介した「Chicken Sweet Christmas」と同じ作者様ですね。
まだ作品は2作しかプレイさせて頂いてませんが、今作をプレイして独特な世界観をお持ちなんじゃないかなぁと思いました。
どことなく幻想的な雰囲気、世界観が出ていて、私は凄い好きですね~。
私自身文章を書いてこういう雰囲気を出したいとは思っても出せませんし、憧れってのもあるのかな。

さて、内容に触れて。
スタートすると「殺意」「失踪」の2つが表示されます。
どちらかを選択して、それぞれの物語を読み進めていくというタイプです。
最初プレイした時は、これどういう事なんだろうと思いましたが、「殺意」「失踪」の2つを各2回ずつ読み進めるようになってます。
2回目はまた別の話になりつつ、前回とどこか繋がりなんかがあって1回目でよく分からなかった出来事も少しずつ分かるように。
で、各2回ずつ読み終えると、もう1つの話が表れてすべての伏線が回収されるって事になるんですかね。

作中でも触れられていた、ネバーランド、パラレルワールドってところに繋がってくるんですね。
殺意2回、失踪2回読み終えてもいまいちつかめない感があったのですが、それぞれが一つに纏まってすっきりしました。
各2回ずつがバラバラだったのも、そういう事なら納得できますし。
私は「不変」って部分にも感情移入してしまいますねぇ。
勿論変わらないものがあるか、と言われれば答えがぱっと出てくるようなものでもないし、変化がある方がいいとも思います。
でも、「不変」を求めてしまうこともありますよね。
それはそれで我儘かなって感じですが……。
友達同士の関係なら変わらずに、っての分かるなぁってね。


気になるという部分とは違いますが、若干性的な表現やびっくりさせるようなエフェクトもあったりするので、苦手な方はお気を付けください。

作者様は自分のゲームは雰囲気ゲームと仰ってますが、そこに強みがあるんじゃないかなと思わせてくれるような作品です。
独特な世界観・雰囲気を是非。

by shio120 | 2011-10-07 16:44 | ノベル | Comments(0)  

色々日記46 改めて……。と、神様のメモ帳

どうも紫苑です。
10月になりましたね~。
ここのところ急に気温が下がって、涼しい、更には肌寒いを通り越して寒いくらいです。
体の末端が冷えてしょうがありませんw
季節関係の事も話していきたいなーとも思うのですが、それはまたの機会に。
稲刈りの写真なんかは撮り逃してしまったし……。

こうしてちょいちょい日記を挟んでますけど、ふとあまり書くことが見当たらないんだよなぁと思ったのです。
でも、それも当たり前なんですよね……w
ノベルの感想へ行く前に軽く近況なんかを入れてますからw
それが私の記事としての入り方ですから、止めるつもりはないのですが、こうして日記的なことを書くときに困ってしまうなw と。
まぁ、感想の時に収まらないくらいの多く書く時なんかは、こうして書くんですけどね……!w
と、それはさて置き。
ここ最近散々ブラウザゲームなんかの話をしてますが、あれです。またちょっとさせてくださいw
今回は「式姫草子」なるゲームの第1回オープンβテストに参加中です。
検索すればサイトを見られると思いますが、式姫がなかなか可愛いです。
SRPGみたいなタクティカル型の戦闘をしながら領地を増やしていく、みたいな?
まだテストですから結構重かったりするのですが、なかなか面白いです。
最近のブラウザゲームは、ジャンルがかなり増えていろんな人が楽しめるようになってますね。
神羅万象フロンティア、早く始まらないかなぁ。
好きなシリーズだからってのもありますが、ゲームとしてもかなり面白い部類に入ってたし……。
征嵐剣シオンさん手に入れて強くするのが目標。始まってもないのにね……!w
基本無料が多いですから、気になったものがあればやってみてもいいかも知れませんよ。



さて、次はここ何回か日記の中に入れていた神様のメモ帳(アニメ版)について。
最終回が放送されて少し経ちますが、この機会に。今回で最後になります。
ラスト2話はやっぱり原作1巻の内容でした。
この辺りは割と原作に忠実ではあったものの、時間軸をずらしてしまったのがやっぱり駄目だったかなぁと。
どうも全体的にぼやけてしまった気がするんですよねぇ。
彩夏は最後の最後で希望は見えましたが、(あそこでほって置かれたらつらかった)それでもあの後、原作ではまた一騒動もあるわけですし。そこも見たかったかななんて。
小説は書き方も面白いし、ちょっとした推理要素もあるのでそういうのが好きな人にはお勧めしますね。
まぁ、最近のラノベ原作アニメは当たり外れの差が大きいかな? という印象でした。
良い作品は多いので頑張っては欲しいところ。




最後に。ちょっとお知らせと言いますか。
以前も紹介してましたが、私の小説(読み物)を置いてあるサイトをもう一度こっちに貼って置こうと思いまして。
基本短編掌編で、数も少ないですが、暇なときにでも見てやってください。
一つ書こうと思ってるものもあるので、できるだけ近いうちに公開したいと思ってます。
こちらからどうぞ。
チャットなんかも置いてますが、最近はやっぱり放置気味。
これから夜(8時過ぎから0時くらいまで)はそっちにもINしておくので、ご自由にどうぞ。ちょっと重いですが。
右のメモ帳からも直接行けるようにしておきます。

デザインもちょこちょこ変えてみたり。
プロフィール画像なんかはマビノギの自キャラです。
女性キャラ使ってますが、こういうのって自分の理想みたいなのが出ますよねw
最近じゃ絶対黒髪にロングだなぁ……。


ノベルはもう感想が書けます。明日か明後日にでも。
一応これからの予定ってことで、4つ分をタイトルだけ。
ネバーランド
黒ニャンコ
春蛇ノ少女
モジバケ
上から順番に紹介していこうと思ってます。
と言うところで、長くなりましたし今回はこの辺で。

by shio120 | 2011-10-06 01:43 | 日記 | Comments(0)