人気ブログランキング |

<   2011年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

フリーノベルゲーム感想第85回 パソコンを捨てよ、町に出よう

どうも紫苑です。
段々とペースが戻ってきたように思います。
と言うより、暫くノベルから離れていた分プレイ意欲が湧いてきてるんですよねw
少しの間は1月過ぎにダウンロードした分をご紹介していくので、今更かよ! と思うかもしれませんが、お付き合いの程よろしくお願いします。


さて、ノベルのご紹介。
d0156983_23231274.jpg

今回は「よこっち」さん(HPがよく分からなかったので、作者様)の「パソコンを捨てよ、町に出よう」です。
ダウンロードは「ふりーむ!」さんへリンクを貼らせて頂きましょう。こちら
プレイ時間は1時間ほど。
ストーリーはふりーむ!さんのリンクから見られますのでそちらからどうぞ。


さて、今作とても不思議なゲームでした。
主人公が家出をしたところから物語は始まり、立派に? 家出をするのが目的。
ですが、不思議な世界に迷い込んだ、と捕らえていいんですかね? ただ単に遠くを目指すだけではないと言う。
主人公の境遇などは選択肢によって語られるのですが、不思議な世界観と相まって少し理解しづらい感じはしたのですが、逆にこの不思議さが病みつきになると言いますか。
この作品の魅力になってる部分ではないかと思います。

最初に述べたように、単に家出をするだけのゲームじゃないんですよね。
家出と言うよりは、たどり着いた町を探索するような感覚に近いです。
選択肢はいたるところにあるのですが、これまた難しい。
ループなんかがあったりして、一度選んだ選択肢に戻る事なんかもあります。
勿論最初は思うままにプレイしていいでしょう。
2週目以降からが大変です。一週目一発で正解にたどり着ける人は、そうそういないと思います。
それくらい正解のルートはシビアだと思いますよw
根気よくルートを見ていけばたどり着けるはずです。


因みに、家出人適正度なるものがエンド後に出るようになっています。
自分の適正度がどれくらいかを図るのも面白いでしょうw
私は最低ランクのD評価でしたw 家出には向かないみたいですw
もっとチャレンジ精神を持つべきとアドバイスが。確かにそうかもなぁなんて思ったり。
そういう面白い作りにも注目してみてはいかがでしょう?
後、セーブ、ロードはできません。
人生は一発勝負! そういうリアルなところも魅力ではないでしょうか。
(文章のスキップは出来るので操作性は悪くありませんよ)


気になったところは、不思議な出来事がたくさんあって物語が掴みづらいという所でしょうか。
これは何を意味してるんだろうと思う箇所がいくつか。
そういう不思議さでもあるのですけどね。
後は根気が必要なところでしょうかw
全てのエンドを見ようと思えば、色々と試さなくてはならないと思うのですが、何分選択肢が多く、ループする箇所もあるのでどこをどう選んだのか分からなくなるかもしれません。
この世界観にはまれば苦ではないでしょう。個人的には好きでした。
因みに、どうももう一つ正解のルート(母親も笑顔で~のルート?)があるようなのですが、色々試しては見たもののたどり着けませんでした。
もし行けた! って方がいらっしゃいましたら教えてください……w



何度も言っていますが、この作品ならではの不思議さ味わってみてください。
貴方は家出、できますか?

by shio120 | 2011-05-31 23:23 | ノベル | Comments(2)  

フリーノベルゲーム感想第84回 Chicken Sweet Christmas

どうも紫苑です。
今日はなんと2作ご紹介。
いやぁ、気力と言うかやる気が出てきたので、ダウンロードしてある分をプレイ中です。
10分ほどでプレイできたので早速ご紹介。

d0156983_23145459.jpg

今回は「BangBang U -revival-」さんの「Chicken Sweet Christmas」です。
プレイ時間は5~10分ほどの掌編。
RPGツクールVXで製作されているため、VXRTPをインストールする必要あり。
ストーリーは少し纏めて。
クリスマスの日に一人寂しく過ごす主人公。
そんな主人公のもとに一人の少女が現れる。

こんな感じでしょうか。

季節が思いっきりずれてますが、心が温かくなるお話でした。
前回ダウンロードしたのが1月過ぎで、それからノベルと離れていたもので……;
言い訳にしかなりませんね; すみません。

さてさて、今作RPGツクールで作られたノベル作品です。
ツクールで作られたノベルって珍しいですよね。
全く無いわけではなく、私もいくつかプレイした事はありますが、ちょっと新鮮と言いますか。
演出や効果音などツクール作品ならではの物を使っていて、そういう見せ方もあるんだなと感心しました。
(光の演出や鶏の鳴き声など)

内容に触れて。
選択肢でチキンが好きか嫌いかを選ぶのですが、正規ルートはもう心がぽかぽかとしてきます。
彼女の正体も分かり、そういう事だったかと。
絵を見れば確かにちょっとそういう部分あるな~w って思いました。
もう一つのルートもこれはこれで彼女の願いではあったんだな、なんて思ったり。
最初、多分こちらのルートになる人が多いと思うのですが、こちらを見てからの正規ルートが正解な気もしますね。
それが狙いで作られたなら、見せ方が上手いなぁと。
冬にプレイすれば良かったとしみじみ思います;
それくらい心が温まるストーリーですよ。

因みにスクリーンショットの「じゃじゃーん! チ・キ・ン~~☆」部分が個人的にツボでした。
効果音とともに彼女がどう言ったかを想像すると、凄い癒されましたw


短い作品ですし気になったところは特には無いですかね。
ツクール作品だとRTPをインストールしないといけないので、その手間を考えると手を出し辛いって方もいるんじゃないかな、とは思いましたが。
セーブもバックログ(ツクールだと流石に仕方ないかも)もありませんが、短く読みやすいので必要は無いでしょう。



少し寂しいときや、心温まる作品がプレイしたいって方にお勧めです。

by shio120 | 2011-05-30 23:44 | ノベル | Comments(0)  

フリーノベルゲーム感想第83回 ふたつのファントム

どうも紫苑です。
久しぶりのノベルゲームの感想ですね。
ここのところノベルから少し離れていましたが、やはりプレイすると、これがないとな~なんて思いました。
さて、さっそくノベルの感想へ行きましょう。


d0156983_19482185.jpg

今回は「Fadeout Moment」さんの「ふたつのファントム」です。
プレイ時間は8時間ほど。
内容は作品紹介からお借りしましょう。
「あ、蛍だ。珍しいなぁ」

冬湖は、嬉しそうな声を出す。

「お盆だもんね」
「お盆関係あるのか?」
「蛍は、魂だよ」
「気持ち悪い事いうなよ」
「気持ち悪くなんてないよ、ほら、綺麗でしょ」

暗闇の中で、蛍が、ふわふわと光っていた。
弱い光が、冬湖の白い顔を照らす。
その光は、やがて、ふわふわと飛び立ち、闇の中に溶けていった。



久々のノベルで長編ものでしたが、プレイしてラストに近づくほど話に引き込まれる作品でした。
ラストには本当に驚かされました。
よく衝撃のラスト! なんてキャッチコピーを耳にしますけど、この作品にピッタリ当てはまるな、とw
前半から中盤までは、シリアスな雰囲気を漂わせつつコミカルな描写で見ていて面白いのですが、後半から一気に化けますねぇ。
若干鬱な展開でもありますが、その後の主人公達を思わずにはいられなくなるようなそんな感じ。(悪い意味ではなく)
ラストについてちょっと気になった所もあるのですが、それはまた後ほど。


ストーリーを補うと、人の事を信用しないと決めた主人公宮元が、ヒロイン冬湖、その他様々な人たちと触れ合って様々な出来事を解決していく……。と言うような感じ。
主人公の設定は割とよくあるタイプだとは思います。
ですが、過去にどのような事があって今に至るのか、その過程も描写されますしキャラクターとしてしっかりとしていたと思います。
ヒロイン冬湖は、主人公とは正反対の人を疑わず、困っている人をとにかく救いたい。そんな事を平気で言えるような子。
ぽけぽけしていて主人公達とのやり取り見ていて癒されるんですが、不思議な機械を作ったりと天才発明家? の様な一面もあったりw
この意外な一面にもしっかりとした理由があって、物語にも上手く絡んできます。
そういうキャラクターの作りこみ、よく出来ているなぁと感心しましたね~。
その他、主人公の友達藤原やクラスメイトの夏音、バイト先の先輩で春香など、サブキャラクター達にもしっかりと役割があって物語の中でいきいきとしていたなと思いました。


話は8月9日~8月31日まで1日毎にしっかり話があるので長めなんですね。
触れ合う人達それぞれの悩みやら問題なども解決していくので、それくらいの長さは必要でしょうね。
その過程があって、主人公がどう変わっていくかが大事ですし。
因みに毎日2,3回ほど選択肢があります。
そのうち2回は即エンドになりますが、一般的な選択肢を選んでいれば多分大丈夫でしょう。
分岐もしますがこちらも問題は無いはずです。クリア後にヒントも出ますしね。



さて、少し気になった所も挙げると。
上で言ったラストに関して一つ、後半3,4日で物語が進むため若干急すぎるかな? と思いました。
後半で色々なことが重なって起こるため、めまぐるしい感じが少しあるかもです。
物語に引き込むと言う意味では成功してると思います。
あとは藤原のその後、でしょうかw
別の意味で気になると言う感じですが、彼がどうなったのかいつか別の作品か何かで見てみたい気もします。
前半、中盤が少しだけだれてしまうところがあるかも?
シリアスなシーンでギャグが入ったり、同じ繰り返しがあったりとちょっとあれっと思うところも。
やり取り自体は面白いですよ。
これはシステムというか、外側の事にもなるのですが、少しだけ操作が大変だったかな?
バックログが方向キーが必要だったり、スキップがCtrlキー押しっぱなしじゃないといけなかったり。
自作? のスクリプトの様ですしそれだけで凄いんですけどね;
これはバグなのか、私の環境ではロード後にロード前の立ち絵が残ってしまうと言う事が何度かありました。
話を進めていく上では何も問題はありませんし、暫くすると元に戻るのですが。


と、気になった所も挙げましたが、よく出来ているからこそ見えてくる部分だと思います。
話にも引き込まれますし、心にも残るものがたくさんありました。
変わっていく主人公達、人を救うと言う事、大事な事も分かるかもしれませんよ?
衝撃のラストを是非。

by shio120 | 2011-05-30 21:41 | ノベル | Comments(2)  

色々日記34 ビックリマン2000

どうも紫苑です。
「しおん」って名前を色んなところで使っているのですが、場所によって「紫苑」だったり「シオン」や「しおん」なんて事も。
こちらでは紫苑を使っていますが、たまに「シオン」と表記されてしまいますw
(前回がそうでしたね……w)
まぁ、伝わります、よね?w



あと、プロフィールの画像も変えました。
今回も前回と同じく、ネットゲームでのお友達「gさん」にお願いしました!
いやはや、素晴らしい絵を描いてもらって嬉しい限り。
gさんありがとう!

ゲーム内で転生ができて、性転換も可能なのですが、結構前に女性から男性になったので画像も変えようかな、と。
男性は女性に比べて、服装のデザインがちょっぴり残念な傾向にあるネットゲーム界ですが、現在少しずつ服を揃えてますw



さて、本題へ。
この間動画サイトをウロウロしていたら、アニメ版ビックリマン2000にたどり着きましてw
私の世代だと2000シリーズなんですよねぇ。
2000が懐かしい、集めていたなんて方は、私とほぼ同世代なんじゃないかな~と思います。
勿論私もシールを集めていました。
けど当時は小学生、たくさん買える訳でもなく……。
当時、どうしても欲しかったシールがあるのですが結局手に入らず、今でも機会さえあれば手に入れたいくらいのキャラクターがいますw
その名も「福陽気妃」。
複葉機+陽気+楊貴妃みたいな名前という……w
駄洒落っぽいキャラの名前も人気の一つだったんじゃないかなと。
福陽気妃、もしかしたら知ってる方もいらっしゃるんじゃないかな~と思います。
アニメでも何気に重要な位置づけのサブキャラクターでしたし、人気も高かったらしいですね。
あの底抜けに明るい性格、凄く好きでしたw
シールでのあの笑顔もいいですよね?w
アニメも90年代子供向け作品の定番! みたいなノリで凄く懐かしい気分に浸れました。
2000シリーズを集めていた、なんて方いたらどのキャラ好きでした? と聞いてみたいですw




最後に、ノベルゲームはもう終わりそうです。
今日か明日には感想が書けるはずです。

by shio120 | 2011-05-29 13:32 | 日記 | Comments(0)  

色々日記33 いろいろ2

どうもシオンです。
少し間が空いてしまいました。
ネットのお友達のブログを最近見させてもらいまして。ほぼ毎日更新されていて凄いなと感心しました。
毎日一言だけでも続けていくのって大変だと思うんですよねぇ。
私にはちょっと無理そうw
数日間にあった事を纏めてってことが多いですかね?
書こうと思った事を忘れることもたまにあるのですが……w
だから毎日一言でも続けている人には素直に感心するのです。
あ、勿論毎日ではなくとも何年も続けてる人も同じですよ?


で、ノベルなんですが、ここ数日プレイしていなくて……。
長編ものをやるにはまだちょっと気力が足りないようで、若干だれてしまいまして;
一日少しずつゆっくりプレイして行こうと思います。
気になる作品もいくつか公開されていますし、プレイしてご紹介したいところ……。



話は変わって、最近家ではしょっちゅうネズミが出ます。
この間は、夜台所へ行ったところ、テーブルの上を駆ける小さな影が。
見慣れてますからビックリなどせず、動きを止めて気配を消します。
テーブルの上のネズミと暫く睨み合い、椅子の上へと移動したネズミとバトルを開始。
と言っても、逃げられないように椅子を一つずつ引いて退路を塞いで行きました。
あと少しで完全に逃げ場が無くなる、と言うところで椅子から飛び降りて逃げられてしまいました。
今日もゴミ箱を漁るネズミを見たんですよねぇ。(殺虫スプレーを掛けて驚かせました)
最近はかなり図々しくて、近くに人がいても様子を見ては出てきます。
いつかハエ叩きでバシッとやるのが目標ですw



また話は変わって。
欲しいゲームがいくつかあるんですよねぇw
結構数あるんですけど、個人的に物凄く楽しみにしてる2作をご紹介してみようかな、なんてw
4Gamerさんの記事のリンクを貼らせて頂こうかなと思います。
メルルのアトリエ
http://www.4gamer.net/games/130/G013030/20110412010/
アトリエシリーズと言えば結構有名なので知ってる方も居るかも知れませんね。
私はアトリエの大ファンでしてw
新作が発表されるたびに、鼻血が出そうなくらい興奮しますw
今回は新システムの開拓が気になりますね~。
発展していく様子が見えるってのは面白そう。
前作からミミちゃんの参戦もありで非常に楽しみです!w
公式ブログではすでに戦闘ムービーが公開されるなど、出来に自身がありそう!
私は公式ショップでコンボセット(一番高いセット)を予約しました!w
発売まで約一ヶ月、ワクワクが止まりません!w
錬金術と言えばこうですよね!?w


もう一作は、コープスパーティー Book of Shadows
http://www.4gamer.net/games/131/G013176/20110414064/
こちらもまた有名作ですねぇ。私は初代版プレイしましたw
前作コープスパーティー BRの派生物語になるので、前作をプレイしていないとネタバレになったりもするのですが……。
ホラー物が好きな方は是非やるべき! と強く推します!w
バッド見るのがかなり勇気いるんですが、物語にどんどん引き込まれますね。
記事を見て気になった方がいればプレイしてみるといいかも知れません。
勿論その際はイヤホンかヘッドホンで!w
音に拘っているので、耳元で囁かれているかのように聞こえます!w

とまぁ、個人的に楽しみにしている2作でした。




さて、今回も纏まりなく色々と書いてしまいました;
数日分貯めた、書こうと思っていることを挙げるとこうなる……。という事でw
今回はこの辺で失礼します。

by shio120 | 2011-05-17 23:44 | 日記 | Comments(0)  

色々日記32 GW振り返り

どうも紫苑です。
GWもあっという間に終わった気がします。
皆様はどのように過ごされたでしょうか?

私は基本家にいました。出かけるといっても近場のゲームや本などを扱ってるお店くらい。
そこでちょっと気になることが。
そのお店、結構大きくて中古も売っているようなところ。
最近あまり行ってなかったので知らなかったのですが、内装を少し変えたようで……。
入って正面に携帯売り場、その奥にゲーム売り場があるのですが、そこでちょっとこれはまずいんじゃないかなぁw と思うことがありましてw
何かというと、一番端のコーナーにPCゲームが売ってたんですよねぇ。(所謂18禁もの)
いや、置いてあったとしても別に悪いとかそういうんじゃなくて……。
区切りが無いんですよねw
年齢制限があるものですし、周りを隠すとかしてあればいいのですが、全くなし。
反対側の棚には子供向けのカードがばら売りで置いてありましたし、間違って入ってしまう事だってあるかと……。
実際私がその棚を見て驚いていたら、小学生低学年くらいかな? の女の子二人組み(多分姉妹)がたまたま入って来て……w
二人してビックリした感じでその棚を見てましたw
その後うしろからお母さんらしき女性が来て、二人を連れて行きましたが、そのときの会話が、
「見てたでしょ?」
「「見てない! 見てないよ!」」
でした。
たまたま目撃してしまったとはいえ、とても居たたまれない気持ちに……w
あれは、まずいと思うのです。

因みに私は本を3冊買ったのでした。



後は、GWは田植えがあるわけで。(私は手伝いですが)
今年は機械を借りたのでいつもより早く終わりました。
家の機械は歩いて植えるタイプなのですが、古いので調子悪くてここ数年田植えに物凄い時間掛かってました。
乗るタイプのはいいですね、速くて。
機械でやった分、苗床から苗をはがす作業も楽で助かりました。
あれ、素手でやると上手くいかなかったりとかあるのです。

例年よりカエルが少ないなぁとも思ったり。
田んぼで泳ぐカエル見ると田植えの季節だなぁと思ったりするので、ちょっと寂しかったですかねぇ。





とまぁ、そんな感じ(どんな感じだ)のGWを過ごしたのでした。



そういえば、5月中にはふりまわ作りたい。と話してましたが、もう一人の方が仕事かなり忙しくなってしまったため、未定ということに……。
楽しみにしていた方がいるかは分からないのですが、すみません。
リアルの事情だということでお許しを。

by shio120 | 2011-05-09 22:23 | 日記 | Comments(0)  

色々日記31 本を読んだり

どうも紫苑です。
ここのところ日記が増えてるなぁ、なんて思ったり。
ノベルの方は、そろそろ終わるかと思ったらまだ続くようなので、どのくらいで感想が書けるか分からなく……w
選択肢が物凄い作品なので、プレイ後の読み返しもありますし。
恐らく、基本は一本道なんだとは思うのですが……。


で。タイトルの通り、最近読書がマイブーム。
本を読むのは勿論好きなのですが、今まで基本ラノベだったんですよね。
ラノベ以外の文庫も読みたいと思っていたのですが、どういうところから手を付けていいものやら。
いや、自分が気になった作品を読めばいいだけの話なんですけどね?w
実は、少し前に知り合いから勧められていた本がありまして、たまたま弟にタイトルを言ったら「それ持ってるよ」とw
凄い偶然もあるモンだな、なんてw
「押入れのちよ」という短編集なのですが、かなり面白かったです。
各話、緻密に練られた文章・魅せ方、本当にいいなと。
勿論プロの方ですし、上手いのは当たり前なんですが、その緻密さって言うところが魅力な作者様なんじゃないかと思いましたね。
読んでて何度、「そういう事か……!」と思わされたかw
興味もたれた方は是非。



因みに、読書の時間は寝る前の1時間ほどなので、ノベルプレイに支障はありませんよ……!w
あと、お勧めの本なんかありましたら教えていただけると嬉しいですねぇ。

by shio120 | 2011-05-02 02:01 | 日記 | Comments(0)