<   2010年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

色々日記13 〇〇メーカー

どうも紫苑です。
1週間以上間を空けてしまいました。
ノベルの方はプレイ時間4~5時間ほどの作品をプレイ中。
多分最終話まで来ているので、もう少しすれば感想も書けるかと……。
で、1週間何やってたかと言えば、ノベル・ちょこっとふりまわシナリオ・絵チャで絵描きさん達の絵を眺める・ネトゲ・RPGでも作ってみようか手を出したり・とか色々やっておりました。
うん。ノベル進めたりシナリオ進めたりをメインにすべきだったデスネ。
ネトゲがアップデートで忙しかったりとか言い訳にもならん……。
RPG作るとか(結局いじるの面倒で放置したとか)、ふりまわシナリオまずしっかりやれよって感じです。
自分しっかりしろよ!!
ここにだけでも残しておこう……。
文章で頑張りたいんだから本気にならないといけない。


本気にとか言ってて何ですが、〇〇メーカーで遊んでみました。
脳内メーカーとか一時期流行りましたが、今は色んなのがあるんですねぇ。
幾つかやってみたんで、SSでも貼ってみます。(文字ばかりがメインで彩が不足していたようにも思ってたんで丁度いい!とか)

まずは高校メーカー。
d0156983_22585485.jpg

女子少ねぇ……!
男子高から共学にでもなったのだろうか。
出身者職業ベスト3って詩人被ってるんだけど……w
その中に入ってる力士ってのはポイントな気がする。
大学進学率少ないし、ほとんど就職だw
校歌のけが人続出って毎年何やってるんだw
条例ぎりぎり身体測定、危険な香りがする……!w
突っ込みどころは色々あるけど、これは面白い。

お次は戦隊メーカー。
d0156983_2371596.jpg
d0156983_2382559.jpg

酷評戦隊ww
これはまさか、ノベル感想なのか……!
酷評なんてしてませんけどね!
突っ込み所はこちらもまあ、たくさんありますが……。
ピンクのロボ、タクシーだよ!?
てことは運転手なのだろう。
運転中に合体とかしたら、お客さん巻き添えに……!
テーマソング、楽した数だけ強くなる。これが本当だったら相当強くなれる気がするなぁ。

次はウォンテッドメーカー。
d0156983_23174994.jpg

なんと言う素敵な指名手配!
賞金180万とか結構な額だよ!w
どれほどの言葉遣いなんだろう……。

プロフィールメーカー。
d0156983_23203565.jpg

色々突っ込みたいけれど……w
個人的には「あけてくださーい」がツボww

長くなってきたので短めに。
改造人間メーカー。
d0156983_23235438.jpg

乳首www
5円玉www
なんちゅう改造を受けてるんだ……ww

つよさメーカー。
d0156983_2327412.jpg

このHP少なくMPが多い、魔法使いタイプの勇者かと思いきや……。
賢さが低い!  むしろ戦士タイプ。
そして使いにくいタイプでもある。

パーティーメーカー。
d0156983_2330109.jpg

d0156983_23302540.jpg

可愛さが売りの魔法使いに、陽気な盗賊。
そして平均的な能力の持ち主の発明家。かと思えば……。
幼稚さ84。技術はあるのに、作るものが幼稚なんだろうなぁ。
勇者も合わせて、個性的なパーティーが出来上がりました。
こんなのが世界を救えば、そりゃあ伝説にもなるでしょう。いろんな意味で。


とこんな感じで。
他にもいっぱいあるので、興味があればやってみてはどうでしょう。
次はノベル感想でお会いしましょう~。
[PR]

by shio120 | 2010-10-28 23:37 | 日記 | Comments(0)  

色々日記12 ちょっと変更とかハマってるものとか

どうも紫苑です。
右の画像変えてみました。
ハロウィンって事で10月一杯まで、ロゴ画像をハロウィン仕様に! カボチャ仕様!
今回絵を描いてくれたのは、お知り合いのマリーセレス様!
よく絵を見させてもらってますが、とてもお上手なのです。
私の周りには絵の上手な人達が多い……、羨ましい……。私が描くとヘナヘナになりますからね!
セレさん、素敵な絵ありがとうございましたぁぁっ!



さて、いきなりですがSLGとかSRPGとかがやりたい気分なのです。
ユニット育てて強くしたいのです!
戦略系も面白そうなのです!
でもストーリー性が欲しいとか我儘な事言ってます。(ええ!サモンナイトとか好きですとも!)
気になるのはあっても、購入系。買ってもいいんだけれども、今はお金あまり無い。
フリーで何か面白い作品ってありませんかね?
因みにブラウザゲームで面白そうなのは見つけました!
βテスト応募しておきましたとも。



ハマっている(しまったと言ってもいい)もの。
それはフラッシュゲーム。(こちらも面白のがあれば教えて欲しいです)
更にぶっちゃけて言えば、年齢制限があるようなもの。
「紙束ワークス」と言うところのフラッシュゲームがかなり面白い。(ほぼ18モノだけど!)
元ネタはあるみたいだけど、上手くアレンジとかしてあるみたいでかなりハマる。
カード系のゲームが多く、説明読まないとどうやればいいか分から無いけれど、理解さえ出来れば絶対ハマるかと。
お壱さん可愛い。
お酒飲み比べのきりんさんもいいなw(曲が凄いw)


とこんな感じで近況だったり。
[PR]

by shio120 | 2010-10-20 00:50 | 日記 | Comments(2)  

フリーノベルゲーム感想第53回 memoRia

どうも紫苑です。
キャラクターの魅せ方かぁ。
ラノベに関してはその手の本にも書いてあるように、キャラが一番輝いてないといけませんしねぇ。
私も考えてるモノはたくさんあるし、上手く生かせるようにしないとな……。

と、そろそろ補充しておいたノベルゲームを消化しそうなので、また新しく探しに行かなければ……。
気になっている作品もあるので、プレイしてみようかと。
また、お勧めなんかありましたら教えていただけると嬉しい限りでございます。


前置きが長くなりましたが、ノベルのご紹介。
d0156983_15273069.jpg

今回は「Black Hemisphere」さんの「memoRia」です。
プレイ時間は30分ほど。
ストーリーは作品HPがありますので、こちらから


30分と短い作品ではありましたが、色んな意味で温かさのある作品だと思いました。
予想通りに進む部分は確かにあるのですが、そこに温かさがあるといいますか。
いい意味で、手作り感、フリーノベルゲームだからこその粗さというものを感じました。
「粗い」と表現しましたがそのままの意ではなく、ノベルらしさって言うんですかね。
ノベルゲームをある程度プレイしている方なら、何が言いたいかは分かると思います。
そこがフリーらしいと言うか。決して貶しているとかそんなんじゃなく。
そこにさえ良さがあるんですよね。

ストーリーに関して言えば、気持ちのいいハッピーエンドを迎えます。
少し物寂しく終わってしまう。そんな作品もちょっと……、と言う方にお勧めできます。
主人公が子供達に声を掛ける辺り、ちょっとああは行かないんじゃないかなとは思ったりしましたがw
でも彼女の為にそこまで出来るって表現ですし、あれはあれで。

CGや立ち絵なんかも見ていただければお分かりいただけると思いますが、とても綺麗です。
文章での彼女らしさともよく合っていましたし、見せ方も上手かったかなぁと。

気になったところを挙げるなら地の文、でしょうか。
一人称と三人称が交ざった地の文でした。
分かるとは思いますが、一人称は主人公の視点で進む地の文。
ノベルではこちらの方が多いですよね。
三人称は別側から見て(神の視点などと言われますね)進む地の文。
小説などはこちらかな。
それが一緒に交ざっていると、プレイしていてやっぱりあれ?って気になっちゃうところがあるかと。


とまぁ何はともあれ、らしさがあり温かみのある内容です。
夏のうちにプレイできなかったのが残念ですが、気になった方は是非プレイしてみてはどうでしょう?
[PR]

by shio120 | 2010-10-18 15:57 | ノベル | Comments(0)  

色々日記11 ノベルの「明るさ・暗さ」について

どうも紫苑です。
前回書いた通り、今回はノベルゲームの「明るさと暗さ」についてです。
これには2通りあると思うのですがどうでしょう?
1つは「シナリオ面・内容」での明るさ暗さ。
これは文字通り扱うテーマだったり、話がどういう方向へ進むかなど。
内容がドタバタギャグ・純愛・青春モノなら「明るい」部類に入るでしょう。
反対に、ホラー・キャラクターの誰かが死んでしまうなどのシリアス系などは「暗い」に入りますね。

2つ目はちょっと難しいかもしれません。
それは「舞台(季節・時間の設定)・背景」などの明るさ暗さ。
例を挙げるなら、昼間の描写が多い作品・背景に空色や白系の色をメインに使う作品などは「明るい」
夜がメイン・紺色や黒、モノクロ系が多いなら「暗い」に入るでしょう。
こちらは、「表面的な」と言えば分かるでしょうか。

何が言いたいか、それは……。
これを使ってどう作品を魅力的に見せるか。と言うこと。
あくまで私的な事ではありますが、結構作品の「明るさと暗さ」は重視するところであったりします。
自分が気に入る作品をよく観察すると、もしかしたらこの「明るさ暗さ」が共通しているかも知れませんよ?




ちょっと疑問。
季節に明るさと暗さを当て嵌めるなら貴方はどちらになりますか?
これもあくまで個人の意見です。
私は春・夏は「明るい」
秋・冬が「暗い」です。
勿論暗いから嫌な季節、とかそんなんじゃないですよ?
何となく感じるイメージで、です。
秋冬でも、晴れて透き渡った空とかは明るいに入りますしね。

要するに、何にでも当て嵌めて考えて考えると、想像力も豊かになるんじゃないかな、と。
そんな話。
[PR]

by shio120 | 2010-10-14 16:19 | 日記 | Comments(0)  

フリーノベルゲーム感想第52回 まほうつかい

どうも紫苑です。
次は前回ちょろっと出した、作品の「明るさ・暗さ」について日記で語ろうかと思ってます。


さて、さっそくノベルの紹介行きましょう。
d0156983_14353641.jpg

今回は「よろずCircleAKA」さんの「まほうつかい」です。
プレイ時間は5分ほど。
ストーリーに関しては5分と短い作品ですし、サイト様から見てください。

5分企画第一弾という形で作られた作品のようです。
5分は長いようで短くて、ノベルプレイしていたらあっという間ですよね?
そんな短い時間できっちり収まっていて、よくできていたなぁと。
言ってしまえばオチも予想できますし、その通りでもありました。
ですけど、お馴染みの展開って欲しくなる時ありません?
そう言うときにお勧めしたい作品だなと思いました。

いきなり真帆が「まほうつかいなんだよ」ときて、しょっぱなから飛ばすなぁとは思いましたが、ラストまでその理由が効いていたところもいいですね。
特に大きな事件があったりする訳でもなく、二人の間にあった一日のちょっとした出来事。
こんな感じが堪らないです。
幼馴染みだからこその吹っ切れた、清々しい雰囲気、会話も楽しめますし。

一番最後の持って行き方、ぐっと来るものがありますね。
最後であぁそっかと納得。


初々しさと言うか、甘酸っぱさも感じられる作品。
休日とかのちょっとした息抜きとかにどうですか?
[PR]

by shio120 | 2010-10-13 14:57 | ノベル | Comments(0)  

フリーノベルゲーム感想第51回 無限夜行

どうも紫苑です。
50回目の感想から随分と間を空けてしまいました。
キリのいい回数を迎えて気が緩んだのかも知れません。
本格的にノベルをプレイして、色々とやる気が沸いてきたので暫くは間を空けることは無いでしょう。

さて、ノベルのご紹介。
d0156983_1528111.jpg

今回は「くらやみ横丁」さんと「ウミユリクラゲ」さんのコラボレーション企画作品「無限夜行」です。
プレイ時間は2時間ほど。
ストーリーは作品HPがありますので、リンク貼っておきましょう。こちらから

「だれかのよどみ」でもコラボされておりましたが、今回はシナリオ担当を「くらやみ横丁」のめめさんが担当、と言うよりHPで公開されていた小説をノベルに移植した作品のようです。
このお二方(二サイト様?)は、作品のと言いますか、雰囲気が似ておりますね。
今度別で詳しく書こうと思いますが、全体的な雰囲気が暗めなんです。
いや! 決して悪い意味ではなくてですね。
何と言っていいのでしょう。
作品のテーマだったり、舞台が夜だったり、そう言う意味での暗さ。
見て感じて、心地の良い暗さなんですよ。
そう言う意味で、今作の「無限夜行」も魅力的な暗さを持っていました。

ストーリーにもありますが、ひょんな事からこの世界ではない、夜だけを渡り走る電車に乗り込んでしまう……。
これだけでも、私の言う「魅力的な暗さ」って分かってもらえるんじゃないでしょうか。
「烏之街」の市場とかはもう、私のツボでございますw
あの妖しげな街、店の雰囲気がもう堪りません!w
ああいう場所が実際にあるならば、そこで住みたいくらいですw 何て思ったり。

内容に関しても少し触れましょう。
これは最後までしっかりと見て、作品全体を理解するタイプですね。
途中までヒント、伏線になるようなものはあっても、そこまでの情報では予測がつき難いというか……。
ラストではそれまで分からなかった事が、一気に解決していって、「あぁ、そう言うことか」と素直に関心。
最後の最後まで物語の謎を持っていくのは、さすがだなぁと。
ただ、ラストに一気にそれまでの事が説明されていくので、そこに辿り着くまで飽きさせないで見せることが重要だなとは思いました。
クライマックスはかなり良かったですね。
二人の溝も埋まりましたし、ぐっと来るものが。
ネタバレとかになりそうなので、細かく言えないのが残念です。是非ともプレイしてください。


キャラクターについてとかも。
とりあえず、千夏みたいな子大好きですw
どういう経緯で乗っているのか知った時は流石にビックリしましたが……。
まぁ、名前は出しちゃいましょうw
啓介、個人的には好きですね。
彼の真実を知ったらもう、ね。


と、こんな感じで。
少し長いかもしれませんが、魅力溢れる全体的な暗さ、感じてみてはどうでしょう。
テーマもしっかりと感じることが出来ますし、寝る前なんかにプレイをしてみてはいかが?




今回から、個人的なお勧め作品には「お勧め」タグを付けてみることにします。
お勧めが付いていないからと言って、つまらない作品では決してありません。
個人的にハマった。何か感じるところがあったなど、そう言う意味で是非プレイしてみて欲しいと感じた作品につけるので、他意はありません。
[PR]

by shio120 | 2010-10-12 16:21 | ノベル | Comments(0)  

色々日記10 ゲームとアニメ

どうも紫苑です。
ここのところノベルのやる気が下がっております。
進めている作品はありますが、少しずつプレイしている為感想はもう少し掛かりそうです。


本題へ入って。
凄く今更感がありますが、PSP版のコープスパーティー チャプター5まで終わりました。
世以子かわいいよ!
チャプター順では一番初めにお亡くなりになる彼女ですが、世以子が一番好き。
ラストで直美の携帯に来るあれ、やばいっす。
最後までとことんいい子だなぁもう…… と。
PC版の初代は、少し前に教えてもらってプレイしたのですが、怖さとしてはやっぱり初代が勝ってました。
古いからこその恐怖ってやっぱありますよね。
PSPはストーリー面がかなり細かく出来てました。
完璧な救いは無いといえば無いのですが、少しずつ明らかになってくる真実はなかなか……。
レビューで散々書かれている、操作性の悪さは……。
まぁ、確かにマップ切り替えで暫く動かなかったりとか気にはなりましたが、あの辺は慣れちゃえば。
バッドEDがいたるところにあるのに、スキップ機能がないのはやはり気になっちゃうかな。

発売日に買い逃した為、購入が一ヶ月遅れたのですがそれほど人気があったということですかね。
ホラーゲームなのにこの絵……、って思う人もいるみたいですから、気になったのなら一度はレビューなり公式HP見るなりしてみるといいかも。
あとは全部のバッドED見て、EXストーリーのコンプか……。
バッド見るの辛い……
とりあえず私が言いたいことは、世以子あんたはいい娘だ! これに限りますw


アニメ
これ書きたくてうずうずしておりました。
そろそろ今期アニメ1話が全て放送し終わった頃でしょうか。
私的には今期アニメはクオリティが高かったり、面白い作品が多かったように思うのですが、どうですかね?
個人的にはこの辺りがお気に入り。
荒川アンダーザブリッジ2期
相変わらず電波で面白いですなw
侵略!イカ娘
とりあえず、イカ娘可愛いっすw 語尾にゲソってw
パンティー&ストッキング
アメコミっぽいのは結構新鮮だったり。かなーり下品だったけどもw
俺の妹がこんなに可愛いわけがない
原作名前だけ知ってる程度だったので、なんというか色々と驚いたw
ヨスガノソラ
東京MXのとAT-Xので見比べると面白いかも。
世界観としては結構好み。おまけの話、あそこちょっとやりすぎ感が……w
それでも町は廻っている
原作好きな方には残念って声を聞きますが、個人的にはかなりはまりましたw
EDいいわw

この辺りですかねえ。
ここで挙げなかった作品も面白いのはいっぱいありましたし、今期はほぼ毎日楽しめそうでした。

まぁ、こんな感じでゲームとアニメの話なのでした。
[PR]

by shio120 | 2010-10-10 14:43 | 日記 | Comments(0)  

色々日記9 「絵」について

どうも紫苑です。
感想を50回も続けられて嬉しい限りでございます。
それとありがとうございますw(色々な方へ)
今年中に後何作紹介できるか・・・・・・。
プレイするのを焦ったって、物語をしっかりと見ることはできませんので今まで通り、マイペースで行こうと思っております。


さて、今回は「絵」について。
ここで言う「絵」とはノベルゲームでの「絵」の事。
所謂キャラクターの「立ち絵」 「CG」の事ですね。
そこでちょっと聞きたい事、話題にしたい事というのは・・・・・・。
ノベルゲームの一プレイヤーとして、「絵」は重視されますか?
もしくは作り手の側からも。

フリー作品は「立ち絵」が無い作品も数多くありますよね?
ぶっちゃけそこんところどうなのよ? と聞きたいわけです。
まぁ、私個人、あくまで個人的な意見ですよ? はあっても無くてもどちらでも。
と言うどっちつかずな意見になってしまうのですが・・・・・・。


それでもどちらか選べと言うなら、「フリー作品」に限っては無い方が個人的には好きですかねぇ。
それがフリー作品らしさと言いますか。
文からキャラクターを想像する楽しさって言うのがあると思うんですよ。
ですので、ノベルを落とすときは「絵」を見て落とすって事はほとんど無いです。
相当な数をプレイしたノベルゲーマーさんは、絵は気にしないって方多い気がしますね。


とまぁ、無い方向で話してきましたが、勿論あるから嫌だってことも全く無く。
中には「これフリー作品!?」って思うくらい絵が素晴らしい作品もあります。
また、必ずしも上手とは言えなくとも、凄い味わいのある絵で心が温かくなる作品もあります。
フリー素材を使っていても、作った方によって見え方が変るのも楽しいです。


結局は物によるって事なんですかね。
って、問題を投げかけておきながら自分で解決しちゃってる気がしますが・・・・・・。
見せたい方向性で使い分けが必要って事ですな!

と、全体的な方向性で結論付けましたが、個人的な意見も聞いてみたい!
と言うことで、貴方はどうですか?
[PR]

by shio120 | 2010-10-03 15:06 | 日記 | Comments(0)