人気ブログランキング |

<   2010年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

フリーノベル感想第22回

どうも紫苑です。
前回出だしでも言ったゲームですが、1本は発売日に入手できたのですが、もう1本が未だ届かないと言う・・・・・・。
んーw そっちはRPGなので早くやりたいのですがw 注文した場所間違えたなぁw
とまあ愚痴は置いといて・・・・・・。


今回は個人的に大当たりだなと思う作品でした。
「Team Eye mask」さんでいいのかな、の「楽園」です。プレイ時間は1時間ほど。


ストーリーは作者様サイトから。
過疎化の進む近未来の日本のある農村。
足りなくなった労働力を確保するために、農作業の機械化は進んでいった。 そして村には人間の労働力は必要無くなりそのすべてはアンドロイドによって賄われていた。

機械化の影響で人がいなくなったこの街に機械を管理するために派遣されたエンジニアのシゲル。 そんな彼を訊ねに、妹のミドリが都会からやって来る。

夏の収穫期を前にその手伝いも兼ねてやって来たミドリだが、 本当の目的は暫く会う事が出来なかった兄と夏休みの短い時間を過ごすことだった。

二人がすごす、ハイテク農村での一時。


と、こんな感じです。
私こういった夏の田舎での物語って好きなんですよねぇ。
ストーリーにも書かれていますが、近未来なので田舎でも案山子がロボットだったり、可愛いアンドロイドが働いていたりするんですが、「田舎らしさ」は失われていないんですよ。
緑は多かったり、昔ながらの家や蛍が飛んでいたりと・・・・・・。
そこにやってきたミドリの反応もまた、初々しくてよかったです。
凄いかわいいですよ? こんな妹欲しいと思うくらいにw
アンドロイドも女の子型だったりで、これまた可愛い。
案山子、彼らもいいキャラしてますw 朝とかかなりうるさそうですがw
出てくる人物ほんといい人たちです。こんな人たちに囲まれて過ごせたらいいですよね。
「人間として」大切なものを物語を通して教えられた気がします。


さて、物語の感想的なことを語りましたが、その他のことも。
まずプレイしてみると分かると思いますが、画面が特殊です。
横に長いって言えばいいのかな。
PSPでプレイできるように作られているらしいので、この様になっているみたいです。
PSP持っている方はそっちに入れることでお手軽にできるかもしれません。
PCでやってもこの大きさって言うのは新鮮で面白かったです。
システム面では言うことは無いですね。
セーブ数も多いですし、ホイールでバックログも見られますから。
上げるとすれば、終了後すぐタイトル画面に戻るって事くらいでしょうか。
何かワンクッション入れてあれば、終わったんだなって分かりやすいかも。


全体的に凄く優しい雰囲気の作品です。
季節も丁度夏なのでピッタリかと。
是非癒されてみてください。

by shio120 | 2010-06-26 23:21 | ノベル | Comments(0)  

フリーノベル感想第21回

どうも紫苑です。
今日は楽しみにしていたゲーム2本の発売日なので、プレイ次第そっちの感想とかも書こうと思ってます。


さて、今回のノベルは「アルファクラン」さんの「フレンドシップス」です。
読了時間は30分ほど。
短編ながら今回はいい作品に出会えたなと。
内容は、一人暮らしをしている大学生の主人公。
買出しに出かけた近くのスーパーで、同じ講義を取っている谷部さんと言う女の子に出会って・・・・・・。

といった感じ。

これと言って大きなイベントがある訳じゃないんです。
ただ女の子と会話して困ったり、ちょっと気になっちゃったりとかそう言う反応を体験できるような。
タイトル通りフレンドシップですねw
勿論物語としての理由(なんで一人でスーパーにいたのかとか)があるので、意味の無い会話だけでもないという。
大まかなストーリーに関するところは是非プレイして欲しいのですが、何と言っても魅力的なのは「谷部」さんこと「ルリルリ」でしょうw
CGこそありませんけど、しっかりと立ち絵もあって絵も綺麗。
会話ごとにコロコロ変わる表情、動きも彼女らしさがあって非常に良かったですね。
会話が多めで進むので読みやすいですし、所々にある主人公の心の突っ込みもいい味出してますw

気になった部類には入らないような気もしますが、セーブ可能数が1つしかないのがちょっと驚きました。
まぁ、短編ですし選択肢も無いので多くても意味は無いですね。
(私はプレイ開始時と読了間近で最低2つは保存するので、気になっただけですw)

残念なのは是非続編、または作者様の別作品が見たい、と思ったのですが、活動停止されているみたいで・・・・・・。

短編ですし気軽にプレイできると思います。
女の子との会話を是非楽しんでみてくださいw

by shio120 | 2010-06-24 14:06 | ノベル | Comments(0)  

フリーノベル感想第20回

どうも紫苑です。
どうやら短編が続きそうなので、更新は早くなりそうな予感。
そして何だかんだで20回ですねえ。
まぁ、最初の目標は50回と言うことで・・・・・・w


さて、今回は「置場」さん(でいいのかな?)の「OCCULT PUNK!」です。
読了時間は15分~20分ほど。(もっと早く読了できると思います)
内容は作者様サイトから。
電脳と錬金の近未来で、天使を食べようとする権力者が一匹。

こんな感じ。
世界観が現代ではなく近未来ということもあって、細かい設定が難しかったりします。
ただ、その難しい設定の単語を補足する機能があったりで、短い作品ながらよく作られているなあと思いました。
ちょっと困ったのが、デフォルトで表示速度が「ページ末まで一気に」になっていたせいで、その機能自体が飛ばされてしまう、事ですかね。
最初クリックできるのに何も表示されなくて、意味の無いものなのかなとも思ってしまいましたし。
もしプレイされて、表示されなければ「ページ末」のところのチェックを外してみるといいかもしれません。


こういう作品はあまりプレイしたことが無かったので新鮮なのですが、この手のものは内容の感想難しいですね;
ラストの通り「天使の味は美味しいのか」これは気になりましたが・・・・・・w
サイバーな作品が好きな方や、作風が気になるって方にはお勧めできると思います。
短編ですし時間が取れない方にも。

by shio120 | 2010-06-23 15:30 | ノベル | Comments(0)  

フリーノベル感想第19回

どうも紫苑です。
暑い日が続きますね。体調管理にお気をつけください。
くりっく劇場にふりまわ3話を公開しました。良かったら見てやってください。


で、本題へ。
今回は「スイセン」さんの「月のない路」です。
一周1時間半ほどですかね。各ルート既読スキップ使って30分ほどなので、計2時間といったところ。
内容はちょっと纏められそうに無かったので、作者様のサイトから。
最近、隣町では連続失踪事件が起きていた。
 そんなとき四人は学校の帰り道で怪しい人影を目撃する。
 この事件を探ってみないか─…
 果たして事件の最奥には一体何が隠されているのか。


恋愛型シュミレーションゲーム、となっていますが、そこまで濃い?ものでもなかったです。
事件の真相を探るうち、少しずつ相手の大切さが分かっていく。見たいな感じ。
因みに男性キャラも攻略対象だったりしますw

個人的な感想としては、基本話が会話で進むので読みやすいって言うのがありますね。
ただ気になったところはいくつかあって、立ち絵がシルエットなので立ち絵を見ただけだと誰が話しているのか分かり辛い。(主要キャラは辛うじて分かる)
ラストが急に納まってしまった感が・・・・・・。
ストンと終わってしまい「あれ?」って感じでした。
あとサブ(?)キャラのラキス、リュシクまで攻略可能だったのはちょっと驚かされましたが、最後の選択肢一つでルート入りっていうのはどうかなと・・・・・・。


とまぁ、色々突っ込みましたが、男性まで攻略可能ってのはなかなか面白いですし、選択肢はあれど基本一本道なので難しくもありません。
興味があればやってみてはどうでしょう。

by shio120 | 2010-06-22 15:23 | ノベル | Comments(0)  

フリーノベル感想第18回

どうも紫苑です。
この時期になってくると、ホラー物がやりたい。と言うことで、今回はホラー作品をご紹介。


「森人」さんの「タマシイノモリ」です。最終章+全おまけまでで3時間ほど。
ここの作者様のノベルは他にも「Oide!」や「なつのかげ」もプレイさせて頂いた事があります。
この2作とはジャンルが全く違うので気になっていたんです。
で、ホラーというと一般的には、幽霊が出てきて~ってものを思い浮かべるかと思います。
しかし今作はそう言ったものではなく、人間的な?恐さがある作品でした。

内容は、フリーゲームをクリアし出てきた暗号を解いた主人公。
その暗号はとある山だった。そこでこんな場所には似つかわしくない少女とであって……。といった内容。

序盤で感情を持たない、「人間」に襲われるのですが、彼らは一体何者なのか?
そういった恐怖があります。
そして章が進むごとに段々とその疑問、真実が見えてきます。

見えてくるのですが、中盤から終盤にかけて専門用語の連発で少々理解しづらいところも……。
ただそれは、理由を曖昧にしないという意味で作られているようですので、真実味、リアル感が増していて良かったと思います。
(~だから仕方ないよね。と決め付けて理由がよく分からない作品って結構あると思うんですよ)


EDは各章ごとに様々あるタイプで、殆どがBAD END。
基本選択肢を間違えると失敗してしまいます。
章毎に正しい選択を選んでいくと、次の章へ、という感じ。
攻略は難しそうに思えますが、選択肢ごとにセーブしてやり直せばそこまで難しいことは無いと思います。
選んだ選択肢がBADなら別の選択肢が正解になりますからね。

作者様はゲーム性が無いと仰っていますが、入力形式(質問なので失敗とかは無し)があったり、タイミングを計って選択するなど、ノベルゲームにしては「動かす」要素は結構あったのではないかと。

キャラクター情報、ゲーム中に出た言葉の説明など、細かいところも見られるようになっていて、個人的にはそういうの大好きな私にはありがたかったですね。
全てのEDを見た後のおまけも、短いながらも本編の補足として十分楽しめる内容になっていました。
ED回収には時間は掛かりますが、おまけまで全てを見て完成するんじゃないかと。
続編とか出来そうな終わり方ですが、作者様の言うとおり「謎は謎のまま」と言うのも、想像する楽しみがあっていいかもしれません。


と、長くなりましたが、かなり作り込まれていると思いますので、是非プレイしてみてください。

by shio120 | 2010-06-18 14:54 | ノベル | Comments(0)  

フリーノベル感想第17回

どうも紫苑です。
ついに雨の季節になりましたねぇ。
外に出られないときは、家でのんびりノベルをプレイもいいかと思いますよ。


今回は「オレンジ世界」さんの「影と月」です。
短編作品なので短めに。30分もかからず読了できるかと。
新聞配達のバイトで、外が暗いうちから仕事をする主人公。
ある日、幽霊が出ると噂の神社で女の子を見かけて……。
というお話。
作者様の処女作と思うのですが、文章が上手です。
変に凝って描写する部分が無いのでとても読みやすかったです。
私も文章書きますし、お手本にしなくてはなぁとw
内容としてはラストが急にストンと落ちてしまった感がありますが、そっちに持っていくのか……、というEDでいい意味で裏切られました。

これからもノベルゲームを公開されていくようなので、次の作品が楽しみです。
読みやすいですし、あまり時間の取れない方にもお勧めの作品だと思います。

それでは今回はこの辺で。

by shio120 | 2010-06-14 13:18 | ノベル | Comments(0)  

フリーノベル感想第16回

どうも紫苑です。
今回紹介するのとは別にプレイしたノベルもあるのですが、続き物しかも5章という微妙な位置なので、全て公開されてから紹介したいと思います。


それでは今回は「TRiC'L TiCk」さんの「冥王星と透明少女」です。
フリーゲームダウンロードサイトで見つけたとき、結構楽しみにしていた作品でもあります。
人との付き合いが嫌いで誰にも気づかれない透明人間になりたいと思う近江冥と、本当の透明人間の少女の透子のお話。
主人公は人との付き合いが嫌いってだけあって、かなりネガティブですw
人との付き合いで、どうなるかを計算する……、みたいな。
でも主人公に構わず話しかけてくれる仁美の存在のおかげで、少しずつ変わっていく様は凄くよかったですね。(ルートによってちょっと変わってきますが……)
個人的にはEDルートAはちょっと無いかなぁ、なんて思ったりもしましたが;
ルートBではAで気になったところが解決されてるので良かったですね。
Cは仁美さんは好きでしたが、透子とあんなにきっぱりといけるかなぁという感じ。
BとCをくっつけてEDだったら最高なEDだったかな、なんて個人的には思いました。


気になったと言えば、透明、気にされないという部分を、化学の原子とかにたとえる場面がありますが、頭痛くなりましたw
まぁ、これは単に私がそっち方面が苦手と言うのもあるでしょうが、専門的過ぎる気もしましたねえ。
本当に私にはサッパリでした……w
しっかりと理由があって必要な場面ですし、そこは仕方がないでしょう。
あとは些細なことかもしれませんが、選択肢があるので既読スキップは欲しかった、ですかね。
自動で読み進むと文章表示速度いじれば、スキップっぽいことは出来ますが。

と、まぁ、色々言いましたが、心に残る作品ではありました。
仁美さん結構タイプですw



と、今回はこの辺で。
(マビ梅ガムで色々と問題になっていることがあるので、近いうちに日記的なことも書こうと思ってます)

by shio120 | 2010-06-11 15:59 | ノベル | Comments(0)  

色々日記

どうも紫苑です。
そろそろ梅雨の時期ですね。雨はあまり好きじゃありませんが、この時期の雨は結構好きだったりします。


さて、私はマビノギというネットゲームをやっています。
昨日6月7日は、マビノギに出てくる(?)と言うかゲーム紹介動画に出てくる「ロナ」というキャラクターの日ということで、ユーザーイベントで大変盛り上がりました。
6と7の語呂合わせですね。
何をするかって言うと、人間ロナ文字を作るという……w
しかし年に一度のイベントだけあって、皆さん一致団結してますね。
綺麗なロナの文字が出来てましたよ。
私は直接見たのは初めてだったりしますが、凄い人数でした。マビ4年目なんですけどね;
この日は運営さんも動いてくれて、本物のロナが来てくれるんです。
今年も来てくれてロナ文字に参加していました。
来年は参加してみようかな、何て思ったり……。

マビの梅ガム
マビノギの梅ガムが今日発売らしいですね。
首都圏のみの発売ということで、これは買うしかないでしょう。
シリアルナンバー入力でアイテムももらえるみたいですし、楽しみです。



話は変わって、ノベルゲーム「っぽいもの」作ってみました。
あくまでぽいもの。
エキサイトさんのくりっく劇場で「ふりまわ」という作品を公開中です。
恋愛物の素材のはずが、ギャグになってますが……。
2話まで作ってあるのでよろしければ見てみてください。
3話も考えてありますw


ということで、今回はこの辺で。

by shio120 | 2010-06-08 13:39 | 日記 | Comments(0)  

フリーノベル感想第15回

どうも紫苑です。
最近朝、蒸し暑くて目が覚めます。もう夏になったぁと……。
その前に梅雨ですがw


さて今回は続き物の1章?のような位置づけの作品なので、短めに。
「志舞」さんの「蒼灼の夜」です。
「志舞」さんの作品は「ブラームスの雪」をプレイさせていただいたことがありますが、今作はそれと比べるとかなり方向性が違うものでした。
巨大な妖怪?みたいな物と戦うのは分かったのですが、まだ1章ということもあってかどういう存在なのか、ということがまだはっきりと分かりませんでいた。

キャラクター的なことになりますが、主人公の性格がなんだかイマイチ掴めないような気がしましたね。
一般的な恋愛物で言う、主人公の友達みたいな性格って言い方がいいのかな……。

戦闘シーンでいきなり終わってしまったので、続きが気になるところではありますね。
何にせよまだ1章。これからの展開が楽しみです。

by shio120 | 2010-06-05 12:59 | ノベル | Comments(0)  

フリーノベル感想第14回

どうも紫苑です。
ノベルプレイ数が少し減っております。が、しっかりと感想をw

今回は、「優凪」さんの「雨宿り」です。
元々は「あまやどり」という本編があります。
今作は「あまやどり」のエイプリルフール企画で製作されたもののようです。
「あまやどり」本編をプレイしていないと話が見えてこないかと思いますので、プレイされて無い方は是非本編の方もプレイしてみてください。
ヒロインの澪めちゃくちゃ可愛いのでw


で、内容ですが、エイプリルフールとあってちょっとしたパロディ物になってます。
「そっち」の元ネタ知ってる方なら、ニヤリとするんでしょうねw
私は作品を知ってるだけで、プレイしたことはありません。
話を戻して、ジャンルはホラー。プレイ時間は1時間ほど。選択肢はありますが、一本道になっているので間違うことはないです。
友達の友達から聞いた話なんだけどと、よく聞く都市伝説風に物語が進行します。
聞いたら呪われる言葉、それを回避する為に指定された場所で文字を探す事に……。
こんな感じ。
プレイしていると展開は見えてきます。
ですが、最後のオチはなかなかゾクッとしました。
そこまでは正直あまり怖くないんですよ。ラストで一気に来るって感じですね。
ちょっと振り返りそうになりましたよw

「あまやどり」やっていたときは澪が好きでしたが、比奈子さんもいいなぁなんて思ったり……w
巫女さん好きなんですよねw

とまぁ、こんな感じで今回はこの辺りで。

by shio120 | 2010-06-02 14:35 | ノベル | Comments(0)