フリーノベルゲーム感想第110回 とあるノベルのレビューサイト

どうも紫苑です。
私がプレイしているマビノギで、アニメ「あの花」とタイアップが始まりました。
ネトゲも最近ではアニメとのタイアップが増えてきてますね。
今回のイベントは2時間ごとに行われているので、ログインできる間は出来るだけ参加したく……w
5日ほど間が空いたのはそのせいでもあったり。
期間限定のイベントとなるとやはり、ね……。

冬の匂いもしてきましたし、季節系の日記もつけたいと思ってます。


さて、ノベルの感想へ行きましょう。
d0156983_2138312.jpg

今回は「かめソフト」さん(サイト様が無いようなので、ふりーむ!さんへ)の「とあるノベルのレビューサイト」です。
プレイ時間は15分ほど。
ストーリーはふりーむ!さん作品ページからお借りして。
ノベルゲームのレビューを巡って、主人公(名無し)と友人(名無し)が掛け合いをしながら、ゲームレビュワーとして成長していくノベルゲームです。
この様な感じ。


いやぁ、今作見た瞬間にダウンロードしましたw
「ノベルのレビュー」を題材にしたノベルと言ったらプレイするしかないと思いません?w
レビューや紹介をされてる方なら確実にプレイしたくなる作品ではないでしょうか。
主人公はたまたまノベルに触れ、面白かったから調べていくうちにこの世界の事を知って~、と言う形でレビューする事になるのですが、似たような形でノベルゲームにハマった方は多いのでは?
実際、私はこの主人公と全く同じ形でしたw
レビューと言うか紹介しようと思ったのは、結構後からなのですが。
境遇、過程がリアルなので物語にすんなり入り込めるのがいいですね。逆に非リアルにする方が難しい感じもしますがw

プレイしていくと、フリーゲーム好きならクスッと笑えるパロディ(?)もありますw
あのサイト2つは知らない人は居ないでしょうしw
こういうところで笑わせてくれるのもいいですねぇ。
友人の助けも借りて(この友人すごくいいキャラw)自サイトを改善していくのですが、参考にする他レビューサイト、ここも何処かで目にした事のあるサイトだったりしますw
ここはあそこかな? とか、これはあの人の場所だ……! とかね?w
いくつかのレビューサイトを見てる方なんかは、そういう楽しみ方もできるんじゃないかなぁw
「気になった点」のところは、身に覚えがありますねw
私はぼかして書いてるというよりは、はっきりした書き方が苦手なだけなのですがw(いや、それはぼかしてるに入る、のかな?)
レビューをしていくうちに問題も起こったりして、レビュワーにはあってもおかしくない出来事なので、凄い頷きながらプレイしてしまいました。
さっきもちらっと出しましたが、友人が凄い頼りになるんですよw
困ったときは的確なアドバイスをくれて、主人公もそれに応えて行動するのでいいコンビになってますねぇ。
法律関係の話をふっと話し出すあたり、私はやられましたw
レビューとは関係ない話でも笑わせてくれるところも、他のところに手を抜いてない感じがしてよかったです。

レビューに関しては、Novelers' cafeさんでどうあるべきかの議論がされてましたね。
私は参加しませんでしたが、大変参考になる事が書かれていますよ。
作者様は多分参考にされたんじゃないかなって思います。

あとはちょっとしたあるあるネタなんかも取り入れてあって、読み手側の方たちにも楽しめる作品になってます。
主人公のサイトに感想が送られて来たって形で、こちらに向けられたあのメッセージの仕方、あれを見たときは「これは上手い……」と感心してしまいました。
こういう作品だからこそ使える仕掛けでしたねぇ。
やっぱり何かしらのメッセージを頂けるっていうのは、とても嬉しいものです。
私も色んな方々からコメントを頂きましたが、どのコメントも励みになりますし、ね。
そういう意味でも、作者様にはできるだけ感想を書かせて頂いたりしてます。
ただ、PCのメールアドレスを持っていないもので、メールフォームのみと言う場合は送れないのですが;


気になったところはほとんどないのですが、スタート画面の「終わらない」は無くてもよかったかな? と言う印象。押しても何か起きるわけでもないみたいですし。
こういう形を取っている作品もあるっちゃありますがw



ちょっと話は逸れるのですが、私のこのブログはレビューサイトとして認知されているのでしょうか?
いやぁ、作品をプレイしていてふと気になったもので。
私個人的には、「作品を紹介しながら感想を書く」ブログのつもりでいます。
でも気になった点も挙げてますし、レビューよりの感想って言った方がいいのかな?
まぁ、最終的な判断は、ここを見て下さってる方が「レビューだ」と言えばレビューだし、「感想だ!」と言えば感想、と言うように委ねる形でいいかな、と言うことで。


レビューする側という、今までになかったであろう題材を使って、短い中に上手く纏めた作品だと思います。
レビューや紹介をしている方は勿論、それらを見てプレイしているって方にも楽しめます。
また、これからレビューしてみようかなって方には、参考になる部分も多々あると思うので、是非プレイしてみてください。
[PR]

by shio120 | 2011-11-21 23:23 | ノベル | Comments(2)  

Commented at 2011-11-25 16:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shio120 at 2011-11-29 00:00
お返事遅れました。コメントありがとうございます!
言われてみれば凄い納得ですw
そりゃあもう全てに……w

リアリティに関しては、この手関係に関わっている方じゃないかな? と思うくらいでしたのでそこそこではなく、とても出ていたと思います!w

名前は伏せられているようので、私からも言わないでおきますが、確かにそうかも……、と思いますねぇ。
でも今作はレビュワー、プレイヤー、そしてこれからレビューしようと思っている方にもプレイして欲しいなぁと思いました。
学べる部分も多くありますしね。


お忙しいところもあるでしょうが、次作期待しちゃってもいいですか……!?w
という、半分冗談半分本気のコメントをお伝えしてw
ありがとうございました。

<< 色々日記49 今年もあと少し フリーRPG感想第3回 きょう... >>