フリーノベルゲーム感想第105回 春蛇ノ少女

どうも紫苑です。
作業やほかの事なんかをするときに、同時進行みたいな形だとはかどらなくなります。
よく作業中に音楽を流すとはかどるって方がいますよね。私はそれすらもダメなんですよ;
曲が気になっちゃって、作業どころじゃなくなってしまうんですよねぇ。
今日も小説書こうって気分が強かったのですが、先にやっていた事が思いのほか長引いてしまって、折角出たやる気が段々と萎んで行ってしまった、みたいな。
書きたいものは決まっているので、できれば乗っているときに書きたいんですよねぇ……。
ちょっと例えが違う気がしなくもないですがw
あと、右のリンクに連絡先を追加しました。
アトリエのメールフォームに繋がっていますが、個人的に連絡が取りたいって方はそちらをご利用ください。


さて、長くなりました。感想へ。
d0156983_16211487.jpg

今回は「Elimi-250」さんの「春蛇ノ少女」です。
プレイ時間は5分ほどでしょうか。
ストーリーはふりーむ!さんへリンクを貼っておきましょう。こちら


あっという間に読了できてしまう作品ではありましたが、心が温かくなるようなハッピーエンドでほっこりとした気持ちになりました。
短い作品なので、ストーリーに直接かかわるような部分は話せないのですが、出会った言葉を話す蛇と少女の触れ合い。
そこから兄への想いが伝わってくるところなんかも、ラストの結末と結びついてくるなぁなんて思いました。
プレイしていれば大体結末は予想できると思います。
実際その通りで、兄も隠さず真実を語りますから、うやむや感なんかもなくて分かりやすいです。
「何のために」という部分も物語としての作りこみがしっかりとされていて、真実味に関してもしっかりと出ていたと思います。
少女、あゆみという名前なんですが、あゆみの芯の強い部分も描けていたと思いますし、5分ほどの短時間で読ませる作品としては非常にいい印象を受けました。
淡いタッチの絵も雰囲気と合っていますね。
昔話の絵本を読んでいるような感覚で楽しめます。


季節はずれてしまいましたが、少し肌寒くなってきたこの季節、短い時間で温かくなれる作品だと思います。
心に温かさを求めているあなたにお勧めします。
[PR]

by shio120 | 2011-10-10 16:55 | ノベル | Comments(0)  

<< フリーノベルゲーム感想第106... フリーノベルゲーム感想第104... >>