フリーノベルゲーム感想第102回 隣の異界

どうも紫苑です。
また別PCにて書き込んでおります。やっぱりいつも使っている方はネットに繋がらないんですよねぇ。
あの後調べたところ、どうやら子機のネットワークカードが故障してしまったっぽい……。
まぁ、5年くらい使っていれば怪しい時期ですか;
ネット通販なら同じものが1200円くらいだったし、買っておこう。
PC自体が古いので、そろそろ危ないんじゃない? とは言われてたんですが、子機の方がダメになるとは。
PCはまだ故障も調子が悪くなることもないので、かなり頑張ってくれてると思います……w

ブラウザゲームのテスターは、ほとんど同じ時期に終了したので暫くは手を付けなくて済みそう。
とはいえ、今日はマビノギの大型アップデートがありまして……w
交易システムなんかの実装は結構前の情報で気になってたので、ちょっと頑張ろうかなーとか。
ノベルは短編ものがまだ続くと思うので、紹介は間は空くかもしれませんができるはず。


最近紹介前の近況というか、ちょっとした日記が長くなってる気が……!w
メインのノベルの感想へ行きましょう!
d0156983_1527042.jpg

今回は「トラベルミン」さんの「隣の異界」です。
プレイ時間は15分ほどでしょうか。
ストーリーは、サイト様作品紹介ページあらすじよりお借りして。
単なる心霊現象では説明のつかない不可解な話。短編集。
この様な感じ。

今作はこちらでも前に紹介した「ゆとり教育」や「ム■クイ」と同じ作者様ですね。
「ゆとり教育」の時と同じように死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? のスレッドからノベルへという形のようです。

短い作品ながら、9つも話が入っていてなかなか豪華だなと思いました。
あらすじにもあるように、心霊現象がどうこうといったホラーではありません。
タイトルが正にそれを表しているなと思いますね~。
実際に生活していて、その中で起こる空間的なおかしな現象を取り扱った作品集と言えばいいでしょうか。
分かりやすい例えで言うと、この作品の1つ目と2つ目にもある「テレポの代償」「なくした消しゴムが…」そうでしょう。
物を落として探すとない。暫く経ったとき、ふと別の場所で見つかる。みたいな経験皆さんにもありません?
私も何でこんなところから出てくるんだろう……? って思う事が何度か。
そういう意味での空間的な不思議、その中にある恐怖を扱った作品です。
「テレポの代償」なんかは怖いですねぇ。ただ無くなって見つかるだけじゃなくて、見つかった時の物の状態ってのが。作中で恐れていたことも実際に起きてしまいましたしね。

個人的に好きなのは、「裏世界」と「巨頭オ」辺り。
裏世界なんかは小さいころ似たようなことを考えていただけに、興味深かったですね~。
あのままあっち側にいたらどうなってしまうのか。気にはなりますが……。
巨頭オは何が何だかわからない怖さって言うんですかね。
いつの間にか別の世界に迷い込んでて、そこの住人に直接会ってしまったという感じなんでしょうか。
あの不思議な生物はなんだったんですかねぇ。
「ワープ」なんかは似たような体験をした人が多そうです。
私も小さい頃ですがそんな事があったような……? 記憶が曖昧ですし、夢か何かと混同してるのかもですが。


日常の中でも、ちょっとした事で不思議な現象というのは起きるのかもしれません。
神隠しも近いものがあるのかも。
あなたが生活しているすぐ隣に、異界の扉があるのかもしれませんよ。
[PR]

by shio120 | 2011-09-28 16:09 | ノベル | Comments(0)  

<< 色々日記46 改めて……。と、... フリーノベルゲーム感想第101... >>