フリーノベルゲーム感想第100回 アイスコーヒー半分ミルク

どうも紫苑です。
ここのところノベルに手を付けられていませんでした。
と言いますか、最近また色んなブラウザゲームに手を出してしまいまして……。
その内のいくつかは触りだけのつもりなので、もうプレイはしてません。
ですが、テスター募集にも2作ほど応募しているので、当選したらまた更新が怪しくなりそうなところ。
今月の28日にはメインでやってる「マビノギ」の方でも大型アップデートがあるので、そういう意味でもちょっと……。時間見つけてノベルの方もプレイしていきたいと思います。


さて、ノベルゲームの感想もついに100回目となりました。
本当にそんなに書いてきたかなーとか、やっぱ思っちゃいますねぇw
桁にすれば3つ。なんか自分でもビックリです。
さて、今回もいつものように感想へいってみましょう。
d0156983_2324544.jpg

今回は「サウンドノベルはまち」さんの「アイスコーヒー半分ミルク」です。
こちらでも前に紹介した「甘夏スピカ」の作者様ですね。
プレイ時間は1周1時間ちょっとでしょうか。
ストーリーは軽く纏めて。
主人公、牧野昇は祖父の変わりに招待された宿に、高校時代の友達三橋彩花と共に訪れる。
親しみやすい招待客と共に時間を過ごすのだが……。

このような感じ。


洋館まったり一泊ものという紹介文から、プレイしたいなーと思ってダウンロードした作品でした。
ミステリー系の匂いが漂ってきますよね?w
作者様は世間話で終わってしまったとありますが、結構推理するような部分もあって洋館ミステリーが好きな人にも十分楽しめる作品になっていたんじゃないかと思います。
ストーリーを少し補足すると、事情があって閉める宿に招待された主人公、他の招待客は関係者やその親しい人たち。
画家だった祖父の絵を見たり、招待客たちと交流をしていくうちに過去にあったとある事件を知る事に。
何気なく見てしまった日記から、少しずつ物語りは動いていく……。
あまりミステリー系は本で読んだり、ノベルの形でプレイしたりとかも少ないのですが、一本のストーリーとしては王道系になるのかな?
とりあえず思ったこと、というか気に入ったところはですね。
キャラクター作りが凄いです。かなり深いところまで練られてます。
演技的な言い方をすれば、バックボーンがしっかりしてると言いますか。
どんなサブ的な位置のキャラクターでも、そのキャラの歩んできた時間・人生はあるわけで、そこがどれくらい語られるかで物語の厚みも出てくると思うんですよねぇ。
勿論語りすぎれば、それはそれで鬱陶しくなってしまう部分もあるでしょうが、こういう人間関係を見せるような作品だとあった方がいいんじゃないかなーと。
ミステリー系だとそのバックボーンから真実を見つけ出していくのは当たり前だ! と言われればそうなんでしょうけど。キャラクターに人間味溢れるものを感じたのです。
内容もなかなか考えさせられますね。
その人間関係が強く関わってくるのですが、グッドエンド後はなるほどなぁと。
そこを言ってしまうとネタバレになってしまうので、是非プレイして確かめてみてくださいw


あと個人的に凄い好きだったのは、背景写真です。
いやぁ、作品にピッタリあったものを上手く使っているなぁと。洋館な雰囲気凄い出てます。
こういう系の写真凄い好みなんですよ。プレイ中ずっと癒されてましたw
作品の世界観と併せてこんなところに住みたいなぁなんて。


気になったところも少し。
一つは選択肢がなかなか難しいですw
同じEDになってしまう事もしばしば。
何度かプレイしたんですが、EDを全て見られませんでした。
エンド4と8が見られてません; 10以降があればそちらも見られていない事に……。
3と6が2つあるのを確認しましたが、それ以外にもあるんですかねぇ。
(もし見られたって方がいらっしゃいましたら教えていただけると助かります)
あとは、一箇所だけどうしてもフリーズしてしまうところが。
別の選択肢から辿り着ける部分だったので、そちらでやり直しすることは出来ました。



ミステリーものが好きな方や、ちょっと選択肢が難しい作品にチャレンジしたいと言う方にもおすすめです。
是非真実をつきとめてみてください。

世間話は確かに多いですが、そこも魅力だと思いました!w
[PR]

by shio120 | 2011-09-18 01:41 | ノベル | Comments(6)  

Commented by はまち at 2011-09-19 21:57 x
はじめまして、レビューありがとうございます。前回のレビューを知ったのは今年の5月…、ちょうどこれを作ってみようとしてたときだったのですごい嬉しかったです。

また、今回も、どうやったらこんな魅力的なあらすじが書けるのかと尊敬です。川原の小石を桐箱におさめてくれたような扱いにうれし涙。世間話でも楽しんでくれてありがとうございます♪

紹介されてる他のノベル様たちもリンクより楽しませていただいてます。秋の夜長にノベル!

また、切り番100でなんだか嬉しいです。きっと数年後には素敵な作品が作れそうです。
Commented by shio120 at 2011-09-20 02:08
はまち様、コメントありがとうございます。
素晴らしいレビューサイト様がたくさんある中で、背伸びしてやっとこ肩を並べているような私のブログですが、そう言って頂けるとこちらも凄い嬉しいです。

あらすじに関しては、上手く纏められるよう自分への勉強のつもりも込めて書いています。毎回上手く伝わるかどうか不安だったりもするのですw

実はダウンロードした際に、今作を100回目に紹介しようと思ってました! 偶然100回目になったとかではないのです……!

新作も公開されたようですし、そちらもプレイさせて頂きますね。
これから作られる作品も楽しみにしています!

素敵な作品ありがとうございました!
Commented by hide at 2011-09-21 22:39 x
はじめまして。
出来てすぐのころから拝見させていただいていたのですが、コメントするのは多分初めて……のはずです。

制作者でもない他人が言うのはアレですが
自分も4,8,10が残り、ようやく埋まったのでちょっと書かせてくださいw
・ED4
ED1,2,3は2通りたどり着く方法がありますが、そのうち3人で美術館に行く方で、日記を発見できなかった場合になります。
具体的には小林さんが日記についてボロを出させます。
・ED8
君津さんを追い詰めるだけです
・ED10
小林さんの年齢を尋ね続けます
志保ちゃんとは最後に話します

とこんな感じです迷惑でしたらすみません。
Commented by shio120 at 2011-09-22 19:40
hide様、コメントありがとうございます!
お返事遅れて申し訳ありません;
このブログを始めた頃から見て頂いているようで、凄い嬉しい限りです。

たどり着けなかったEDまで教えて頂いて……。
さっそく参考にさせて頂こうと思います!
見た感じしつこく聞くのがポイントと言うのが多そうですね。
ゲームの中の人物でもしつこく聞かれると嫌かなーとか思っちゃう性質なんで、あまりやっていませんでしたw
本当にありがとうございます……!

更新が不定期で申し訳ないですが、これからも季節の匂いをよろしくお願いします!
コメントはどんなものでもお気軽にどうぞ。
二度目になりますが、ありがとうございました!
Commented by hamachi at 2011-09-29 21:32 x
hide様>
素敵な攻略ありがとうございます。HPからここにリンク貼らせていただきます。変なあとがきですいませんでした…。
すごい嬉しいです。

私がもっとNscripterがわかるようになったら00テキストきれいに書きなおしてみたいです。今は樹海のようで手がつけられないです。
2通りのうち3人じゃなく2人で行くパターンを書いたはずなのにリンク間違えてるっぽく行けないし(>_<)こんな駄目な作者なのに…本当にありがとうございました!!

shio120様>
問い詰めがひどい質問ですいませんでした…。でも夢は嫌なやつが出る作品が作ってみたいです。
なんてね。

ところで管理人名は紫苑さんとshio120の表示どちらがよろしいんでしょうか?
Commented by shio120 at 2011-10-01 11:23
はまち様、またまたコメントありがとうございます!
攻略に関しては、教えてくれる方がいてくださって私としても本当に嬉しい限りです。(紹介させてもらってるくせして、自分は攻略できなくて情けないですが;)
hide様や、以前別の記事でお世話になった方には感謝してもしきれないくらいです。何度も言ってますが、本当にありがとうございます!

嫌なやつが出る作品、私は好きですよw
こちらをイラッとさせるようなキャラは、狙って作れたなら意図としては大成功ですもんね。
プレイしていてそういうキャラが出て来た時なんかは、やるなぁなんて感心します。

管理人名ですが、どちらで呼んでいただいても構いません。
実はshio120はエキサイトでの表示名なんですよ。
どうもこれは変更できないようで……。
「紫苑」や「シオン」はネット上でよく使ってるネームなので、こちらでも統一して使ってしまおうかなー、という感じで名乗ってます。
そのせいでコメントをお返しする時なんかはcommented by shio120と出てごっちゃになりやすいですが;

<< フリーノベルゲーム感想第101... 色々日記45 日記に季節、それ... >>