色々日記44 話を作る際の組み立て

どうも紫苑です。
ここ数日、急に気温が下がってますね。5~6度くらい下がってるんじゃないかな?
こう気温の変化が激しいと調節が追いつきませんねぇ。
今、凄い寒いんですが……。夜も秋の虫が鳴き始めましたし、ね。
これからの季節、「寒さ」によってテンション下がってきますが、気合で乗り切ろう……。と思うのでした。(まだ早い?)
過ぎ去る季節より、これから来る季節を楽しむ方向で。


さて、今回の本題。
「話を作る際の組み立て」って事ですが、今回は物語を作るときと限定を。
友人等との雑談とかにはそんな事をする人はいない、ですよね?
生の話で組み立てる場合は、スピーチや会議等大勢の人に聞いてもらったり、大事な場面でする事ですしね。

で。物語を作る場合、まず何を思ってその物語を作るのか……。
と言うのがふと気になったもので。
幾つかあるとは思いますが、見てくれた人に感じて欲しい「テーマ」が一番初めにあって、そこから作り始めるのが基本的なパターンだとは思うのですが……。
私の場合、キャラクターからっていうのが多いんですよね。
キャラクターありきで物語が進むと言えばいいんですかね?
「ふりまわ」なんかがまさにそんな感じ。
あれはキャラクター同士の掛け合いをメインにしてるので、テーマにあたる部分が「キャラの掛け合いを楽しんで欲しい」に成る訳ですが。
その代わり、ただの掛け合いになって何が起こるって訳ではなくなっている事が多いのですけども。

作り方の一つとしてはキャラクターからってのもあるとは思うんですけどね。
私はそればかりが多いかな、と思うので。
とは言いつつ、今はふりまわを書いていたりするのですが。
伝えたい事について考えるそんな日なのでした。




暫く書けていなかったノベルの感想ですが、ついにプレイし終えたので夜辺りには書けるかと思います。
[PR]

by shio120 | 2011-08-21 14:11 | 日記 | Comments(0)  

<< フリーノベルゲーム感想第94回... 色々日記43 暑くなってきた! >>