色々日記41 神様のメモ帳 と、ちょっと日記 その2

どうも紫苑です。
また神様のメモ帳に関して感想でも書こうかな、と思いまして。
どうやら2話ずつ1つの出来事を完結させていく(のかな?)みたいなので、偶数回放送されたら感想を書いていこうと思います。
さて、ついさっき4話を見ました。
前回の記事で2話まで見て、「微妙なところ」と言いましたが……。
3、4話も正直微妙でした、ね。
3,4話はオリジナルではなく、小説2巻の内容だったわけですが、アニメで1,2話をオリジナルにしてしまったため大事なところが表現されてないな、と。
原作1巻の出来事によって、2巻には彩夏が出てこないんです。
その出来事と2巻で起こる事件を照らし合わせて悩む、主人公鳴海の心の描写なんが、2巻の見所だと思うんですよね。
そこがまるっきり抜けてるのはどうなんだろう、と……。
それに、鳴海は周りの人たちと自分の能力を比べて落ち込んだりもしますが、アリスに出来ない「外で実際に見て・聞いて」調査する役割みたいなものがあると思うのですが……。
アニメはそれあまり無いんですよねぇ。ただただ突っ込みのようなキャラになってる気もw
四代目と兄弟盃を交わすのだって、1巻の出来事があってやってくれたようなものだし、あれは何か無理やりのような。
色々突っ込みたくなるところが沢山あるんですが、多くて言い切れない、ですね……w
アニメだけ見てる方いたら、私としては原作を読む事をお勧めします。





さてここからは日記的なことを。
と思ったんですが、何を書き込もうとしたのかを忘れたという体たらく。
2つ3つほど何かあった気がするのですが……。
こうやっていざと言うときに忘れる事が本当に多いです。何か覚えとく方法ないですかね?w
メモしとけばって思うかもですが、個人的な日記だけでメモするのもどうも……、と。
ノベルの感想や大事なお知らせとか、そういう事なら分かるんですけどねぇ。
やっぱメモしとくしかないだろうか……w

と、そんな事書いているうちに一つ思い出しましたw
今日私が通ってた小学校でキャンプやってるみたいです。
確か、去年も同じ事書いたとは思うのですが、毎年の恒例行事ですしね。
校庭にテント張って、夜は火を熾してカレー作ったり、グループで学校の周りぐるっとまわる肝試しがあったり……。
こう書いてるだけでも凄い懐かしいです。
もう十年ちょっとくらい前ですが、はっきり思い返せるくらいの思い出になってますねぇ。
肝試し前の怖い映画(学校の怪談とかその辺り)を見るのが凄い好きだったw
今はテント張ったりするのか、肝試しがあるのかとか、その辺りどうなってるのか気になりますね。
花火は毎年やってるんで、今日も見ましたが。
夏の思い出ですね。
皆さんにはどんな夏の思い出があるでしょうか?
宜しければ教えていただけたりすると嬉しいですねぇ。
と、言うところで、今回はこの辺で。




追記:ノベルは長編ものをプレイ中です。
いつ終わるかは分からないのですが、なかなか面白いなと思うのでプレイ次第ご紹介したいと思います。
[PR]

by shio120 | 2011-07-23 02:45 | 日記 | Comments(0)  

<< 色々日記42 暑く、ない? フリーノベルゲーム感想第92回... >>