フリーノベルゲーム感想第85回 パソコンを捨てよ、町に出よう

どうも紫苑です。
段々とペースが戻ってきたように思います。
と言うより、暫くノベルから離れていた分プレイ意欲が湧いてきてるんですよねw
少しの間は1月過ぎにダウンロードした分をご紹介していくので、今更かよ! と思うかもしれませんが、お付き合いの程よろしくお願いします。


さて、ノベルのご紹介。
d0156983_23231274.jpg

今回は「よこっち」さん(HPがよく分からなかったので、作者様)の「パソコンを捨てよ、町に出よう」です。
ダウンロードは「ふりーむ!」さんへリンクを貼らせて頂きましょう。こちら
プレイ時間は1時間ほど。
ストーリーはふりーむ!さんのリンクから見られますのでそちらからどうぞ。


さて、今作とても不思議なゲームでした。
主人公が家出をしたところから物語は始まり、立派に? 家出をするのが目的。
ですが、不思議な世界に迷い込んだ、と捕らえていいんですかね? ただ単に遠くを目指すだけではないと言う。
主人公の境遇などは選択肢によって語られるのですが、不思議な世界観と相まって少し理解しづらい感じはしたのですが、逆にこの不思議さが病みつきになると言いますか。
この作品の魅力になってる部分ではないかと思います。

最初に述べたように、単に家出をするだけのゲームじゃないんですよね。
家出と言うよりは、たどり着いた町を探索するような感覚に近いです。
選択肢はいたるところにあるのですが、これまた難しい。
ループなんかがあったりして、一度選んだ選択肢に戻る事なんかもあります。
勿論最初は思うままにプレイしていいでしょう。
2週目以降からが大変です。一週目一発で正解にたどり着ける人は、そうそういないと思います。
それくらい正解のルートはシビアだと思いますよw
根気よくルートを見ていけばたどり着けるはずです。


因みに、家出人適正度なるものがエンド後に出るようになっています。
自分の適正度がどれくらいかを図るのも面白いでしょうw
私は最低ランクのD評価でしたw 家出には向かないみたいですw
もっとチャレンジ精神を持つべきとアドバイスが。確かにそうかもなぁなんて思ったり。
そういう面白い作りにも注目してみてはいかがでしょう?
後、セーブ、ロードはできません。
人生は一発勝負! そういうリアルなところも魅力ではないでしょうか。
(文章のスキップは出来るので操作性は悪くありませんよ)


気になったところは、不思議な出来事がたくさんあって物語が掴みづらいという所でしょうか。
これは何を意味してるんだろうと思う箇所がいくつか。
そういう不思議さでもあるのですけどね。
後は根気が必要なところでしょうかw
全てのエンドを見ようと思えば、色々と試さなくてはならないと思うのですが、何分選択肢が多く、ループする箇所もあるのでどこをどう選んだのか分からなくなるかもしれません。
この世界観にはまれば苦ではないでしょう。個人的には好きでした。
因みに、どうももう一つ正解のルート(母親も笑顔で~のルート?)があるようなのですが、色々試しては見たもののたどり着けませんでした。
もし行けた! って方がいらっしゃいましたら教えてください……w



何度も言っていますが、この作品ならではの不思議さ味わってみてください。
貴方は家出、できますか?
[PR]

by shio120 | 2011-05-31 23:23 | ノベル | Comments(2)  

Commented by 神楽 at 2011-06-02 09:41 x
はじめまして、いつもブログ楽しく拝見させて頂いています。
紹介されていたゲームが面白そうだなと思ったので私もプレイしてみました。選択肢が多くて結構大変でしたが、青春!という感じで懐かしい気持ちも味わえて良かったです。
もう一つ正解のルートに既に到達されているかもしれませんがご参考までに。
大通りでパチンコ店へ向かい引き返し、昔の親友に会う⇒ラーメン屋で働く⇒バイクで南へ逃げる⇒赤い扉⇒母親のことを気に掛けつつ決別
という感じで見れるかと思います。最後のグラサン男の言葉が意外と現実的で笑ってしまいましたが、そうして繋がりを持つ事も大事なんだなと考えさせられました。ゲームを紹介してくださってありがとうございます。これからも応援しています^^
Commented by shio120 at 2011-06-02 20:47
神楽様、コメントありがとうございます!
ブログを見て頂いているようで嬉しい限りです!
暫く間を空けたり、かと思えばここ数日の様に立て続けに記事を書いたりと、不定期すぎて落ち着かない私のブログですが、このようにコメントを頂けて凄く励みになります。
しかも、私がたどり着けなかったルートを教えて頂けるなんて……!
バイクで逃げる選択肢は、一度選んだだけでそれ以降選んでいなかった選択肢でした。何で忘れてたんだろう……;
無事エンディングにたどり着くことが出来ました。
本当にありがとうございます!
一度途中で完全に母親と決別する選択肢を選んでしまって、別のAランクエンドになりましたw
そちらはそちらでそんな選択もありかも、というエンドでした。

不定期なブログではありますが、これからもどうぞよろしくお願いします。ありがとうございました!

<< フリーノベルゲーム感想第86回... フリーノベルゲーム感想第84回... >>