フリーノベルゲーム感想第63回 君だけに捧げる花

どうも紫苑です。
好きな作品、ライターさんの話も出来ましたし、色々とスッキリしました。
あの後、120円の曲を聴いてかなりやる気が出てきたので、ちょっとやってみたい事にチャレンジしようと思ってます。

ささ、感想に行きましょう。
d0156983_1311941.jpg

今回は「ケシゴミュのお部屋」さん(でいいのかな?)の「君だけに捧げる花」です。
どうやら、作者様のHPは無くなってしまったようなので、ふりーむ!さんのリンクを貼らせていただきます。
こちら
プレイ時間は1時間ほど。
ストーリーは、ふりーむ!さんのリンクを見ていただければと思います。

久しぶりに選択肢で読み進めていくタイプの作品をプレイした気がします。
恋愛もの、になるんですかね?
少し寂しいエンドになるんですが、作品の雰囲気がいいですね。
その後に希望を見出せるようなそんな終わり方で、ただ寂しいだけの話という訳でもなく、そこに一ひねりあったなぁと。
後半にヒロインの美奈が、ラストに繋がるとある状態になってしまうんですが、そうなってしまう過程とか物語に引き込まれました。
前半の主人公と幼馴染みの優衣の会話も、幼馴染みらしさというものも出ていたと思いますし、キャラクター同士のやり取りも上手く表現されていました。

プレイしたり、スクリーンショットなどを見てもらえば分かると思うんですが、美奈と優衣髪型を変えただけで、かなり似てると思うんですよ。
この辺りは素材などを使用してるようですし、仕方ないと思います。
ただ、姿は似ててもキャラクターの中身、性格分けなどはかなりしっかりとされてます。
優衣の幼馴染みらしさ。
美奈のおしとやかさ。
しっかりと作り分けられているので、最初は似てるなぁと思ってもプレイしているうちに気にならなくなってきます。
そういうキャラクターの内面なども見て欲しいと思いました。

ちょっと気になったと所などは、どうやら続編(その後のストーリー)も考えて作られたようなのですが、作られることは無かったのかな……?
ちょっと伏線的なこともありましたし、ちょっと疑問に思うところも少し残されてましたので、続編が見られないって言うのは少し残念な気がしましたね;
あと幼馴染みの優衣ルート、ないですよね?
そちらの話もあると面白かったんじゃないかなぁ、なんて。


と、こんな感じで。
ラスト後どうなるか。それを自分で想像するのも面白いと思います。
キャラクターの掛け合い、そう言うところも注目です。
[PR]

by shio120 | 2010-12-21 13:43 | ノベル | Comments(0)  

<< フリーノベルゲーム感想第64回... 色々日記18 好きな作品、好き... >>