フリーノベルゲーム感想第56回 少女の刃先のゆくえ

どうも紫苑です。
アリスノ様も制作頑張ってらっしゃるご様子。
私もふりまわ書き上げなくては……。
近いうちに制作日記つけると思いますが、前回書いたこととは少し変更点があったりするのでその辺をメインに。

それではノベルのご紹介。
d0156983_1352579.jpg

今回は「第三ノベル工房」さんの「少女の刃先のゆくえ」です。
プレイ時間は40~50分ほど。
ストーリーは作品紹介ページからお借りしましょう。こちら


さっくりプレイするには凄くいい作品でした。
最初タイトルから想像して、ホラー系とかちょっとスプラッタなものかなと思っていたんですが、コメディ風味で色んな意味で面白いなぁと。
まず、画面が独特ですよね。16:9と書いてあったかな?
画像見てもらうと分かりますが、文字も縦に表示されます。
縦表示って言うのはいくつかありましたが、今作は画面と文字表示が上手く合わさっていますね。
右半分で文字、左半分は背景と言う感じで。
こういう見せ方っていうのも面白いと思います。

また、文章中色の違う文字をクリックするとその単語の解説が読めるようにもなっています。
これがまた面白くて、キーワードが出てくるのが楽しみになってくるという……w
ただ普通の解説ではなくて、作者様なりの解説が出てくるってところがいいですね。
一箇所、たった一言で説明されてますが、クリックした瞬間吹きましたw

内容にもちょっと触れて。
ラストまで読み終えてまず思ったのが、タイトルの意味はそう言うことか……と。
主人公はこれからも苦労が耐えないんだろうなと思いつつ、願っていた非日常が手に入ったのでは?とか考えたりw
望んでないとは言ってましたがw
少女さんはどういったところで育ったのか凄い気になりますw
こういうタイプは若干ヤンデレ入りそうでちょっと怖い……w
でも想像では自分のタイプだなぁ……w
気になると言えば、主人公の親友の和田君。
ちょっとだけネタバレしてしまうと、どうして彼に少女さんは好意を抱いたのか……。
その過程やら、説明やら少しだけ欲しかったかもw
終わり方はこれからどうなる!?ってところで終わるので、色々想像が膨らみますね。
全てを見せてしまうより、そう言ったところで読み手に考えさせるっていうのも有りですよね。
この場合安易に想像付きそうではあるのですがw

気になったところは特に無いのですが、キーワードがあるのでそっちに気を取られすぎて、若干話に入っていけなくなるかな。と。
ログで読み返せば全く問題ありませんが。


今回も立ち絵が無いサウンドノベル系です。
キャラクター3人が個性豊かなので、想像するのも楽しいかと。
刃先のゆくえ、確かめてみてください。
[PR]

by shio120 | 2010-11-17 14:28 | ノベル | Comments(0)  

<< フリーノベルゲーム感想第57回... フリーノベルゲーム感想第55回... >>