フリーノベルゲーム感想第54回 Jinniyah!

どうも紫苑です。
前回、少しでも笑っていただけたなら幸いでございます。
さて、ニュースにもなりましたが、俳優から小説家へって方がいましたよね。
その方が大賞を受賞したとかで。
名前も伏せての受賞という事。流石、自分が成功していた道から転向してまで目指した事はあるんだなぁと物凄く感心したり……。
それだけの本気、自分も出さんといけないと改めて思うのです。


さて、ノベルの感想行きましょう。
d0156983_14552640.jpg

今回は「Nonlinear」さんの「Jinniyah!」です。
プレイ時間は4~5時間ほど。
ストーリーはサイト様からリンクを貼らせて頂きます。 こちらから

久々のノベルゲーム感想ですね。
のんびりし過ぎて読了まで2週間ほど掛かってしまいましたが……;
そんな中でも素晴らしい作品に出会える事ができたなぁと思える内容でした。
まず、どうやらこのサークルさん、東京大学発の同人ゲームサークルさんの様です。
今まで発表されてる作品も、ざっと紹介を見てみたところ、かなり大作を多く作られているようですね。(10時間越えの作品もいくつか)
それだけの作品を出されているだけあって、今回ご紹介する「Jinniyah!」もかなり濃い中身になってました。

ストーリーを読んで頂ければ、どういった内容なのかは分かるかと思いますが、1話毎に違ったストーリーが紡がれます。
全5話あって、毎回ジーニャの主人になる人物が違ってくるって訳ですね。
所謂オムニバス形式といえば良いでしょうか。
個人的な思い入れといいますか、オムニバス形式の作品って大好きなんです。
それぞれの話で主人公だった彼らが、別の話でどう関わってくるのか、それを見るのが楽しいんですよね。
今作も、ジーニャの主人になった各話の人達が関わってきます。


各話の感想を長々書いてしまえばネタバレになったりしますし、一言二言くらいで述べていきましょう。
1話は終盤まで来てそう言うことだったのかと思えるストーリーになってます。
ラスト、納得は出来てもちょっとビックリはしましたが……w
2話は昼ドラを見ているかのようなドロドロさでした。
が、人間としての本質はこんなモンなんじゃないかと思ったり。
3話は色々とぶっ飛んでましたw
1,2話のジーニャの印象がガラリと変るんじゃないかと……w
(読解力不足かもしれないですが)ラストがああなら、4,5話で世界が変ったんじゃないかなとか思ったり。
4話、この辺りから物語の核に触れ始めます。
15,6歳以上推奨な感じの表現はありますが、是非見てもらいたいと思いました。主人公の様な人間になりたいものです。
5話、物語全ての始まりにして、全話の意味といいますか、そう言ったものが分かります。
これはもう文句なし。ラストは若干涙が……。
という感じで。
話数を重ねるごとに、段々と真実が見えてくる手法は流石でした。
物語の核、テーマ等としてはシリアスな方向性でありながら、上手いテイストでギャグも効く、そんな絶妙な作品でありました。

願いの叶う指輪を実際に手に入れたら、自分ならどうするか。
考えてみるのも面白いかもしれませんねぇ。
人間例え代償があっても、叶えたい願いを願うんじゃないでしょうか?


少し気になったところを上げるなら、台詞中の句点。
台詞は括弧で表現しますが、括弧内文章終わりでは句点は付けなくてもいいのではないかなぁと。
まぁ、読むのに不便な訳でもありませんし、細かすぎる部分ではありますが。
もう一つ、スキップ機能無いですよね?
頻繁に、ではありませんが2回ほどエラーが出てやり直しって事がありました。
その際一度読んだ場所はスキップしようと思ったのですが、出来なくてCtrlキーを押しながらカチカチと。
選択肢はありませんけれど、少し長めな作品ですしスキップはあると嬉しかったかなぁ、なんて。

気になるところはあっても、それを上回る作品です。
少し長くても積んでしまうのは余りにも勿体無い作品かと。
是非少しずつでも毎日プレイして、読了してみて欲しいと思う内容でした。
と、言うことで今回は「お勧め」を付けたいと思います。
貴方は願い叶えますか? 叶えずそのままにしますか?
[PR]

by shio120 | 2010-11-01 16:11 | ノベル | Comments(0)  

<< 色々日記14 掃除に整理 色々日記13 〇〇メーカー >>