色々日記9 「絵」について

どうも紫苑です。
感想を50回も続けられて嬉しい限りでございます。
それとありがとうございますw(色々な方へ)
今年中に後何作紹介できるか・・・・・・。
プレイするのを焦ったって、物語をしっかりと見ることはできませんので今まで通り、マイペースで行こうと思っております。


さて、今回は「絵」について。
ここで言う「絵」とはノベルゲームでの「絵」の事。
所謂キャラクターの「立ち絵」 「CG」の事ですね。
そこでちょっと聞きたい事、話題にしたい事というのは・・・・・・。
ノベルゲームの一プレイヤーとして、「絵」は重視されますか?
もしくは作り手の側からも。

フリー作品は「立ち絵」が無い作品も数多くありますよね?
ぶっちゃけそこんところどうなのよ? と聞きたいわけです。
まぁ、私個人、あくまで個人的な意見ですよ? はあっても無くてもどちらでも。
と言うどっちつかずな意見になってしまうのですが・・・・・・。


それでもどちらか選べと言うなら、「フリー作品」に限っては無い方が個人的には好きですかねぇ。
それがフリー作品らしさと言いますか。
文からキャラクターを想像する楽しさって言うのがあると思うんですよ。
ですので、ノベルを落とすときは「絵」を見て落とすって事はほとんど無いです。
相当な数をプレイしたノベルゲーマーさんは、絵は気にしないって方多い気がしますね。


とまぁ、無い方向で話してきましたが、勿論あるから嫌だってことも全く無く。
中には「これフリー作品!?」って思うくらい絵が素晴らしい作品もあります。
また、必ずしも上手とは言えなくとも、凄い味わいのある絵で心が温かくなる作品もあります。
フリー素材を使っていても、作った方によって見え方が変るのも楽しいです。


結局は物によるって事なんですかね。
って、問題を投げかけておきながら自分で解決しちゃってる気がしますが・・・・・・。
見せたい方向性で使い分けが必要って事ですな!

と、全体的な方向性で結論付けましたが、個人的な意見も聞いてみたい!
と言うことで、貴方はどうですか?
[PR]

by shio120 | 2010-10-03 15:06 | 日記 | Comments(0)  

<< 色々日記10 ゲームとアニメ フリーノベルゲーム感想第50回... >>