色々日記8 「色」について

どうも紫苑です。
ここのところノベルゲームの感想が続いたので、たまには何か書こうかと思い立ったのです。
どうしても紹介したいノベルもあったのですが、続き物だったため全て公開されるまで待つことに。
また別にプレイしている作品もあるので、読了次第感想書こうと思います。


さて、本題に入っていきましょう。
タイトルの通り「色」について。
そのままの通り、赤とか青とかそっちの色。
前に読んだ、とある方の日記にこんな感じの事が書かれていました。
自分達が見ている色は、物に反射した光をその「色」として認識しているらしい。
と、言うことは、その反射した物はその色が嫌いだから反射したのであって、自分達がその色を見て綺麗って言うのはとても嫌なんじゃないかと。

それを読んだ時、私は凄い納得しちゃったんですよねw
確かにそうかも・・・・・・! って感じでw
いや、実際反射している物自体に意識は無いですけど、そんな考え方もあるんだよなぁって。
何て言うんですかね。
そう言う風に物の捕らえ方を違ったところから、面白く自分なりに解釈できる人って凄い憧れます。

色については私にも思うところがありまして。
小学生くらいの頃かな。ふと思ったんですよ。
自分が見てる色って他の人にも同じ色に見えてるのかな? って。
今でもたまに考えちゃったりするんですけど、つまりはこういう事。

Aさんが見ている色が赤だとしましょう。
で、Aさんが見て「赤」と感じたものと同じものを、Bさんが見るとします。
果たしてBさんが見ている色はAさんにとっての「赤」なのかっていう事。

ちょっと説明自体難しくて分かりづらいかもしれませんが・・・・・・。
文字、認識では「赤」という事だけ二人は共通しているわけです。
Aさんが「赤」だと感じて見たものを、BさんはAさんからしたら「青」と見ているかもしれないということ。
二人の共通点は頭では「それは赤」と認識していること、という事になるわけです。
自分の説明してることが、なんだか訳分からなくなりつつあるので、言っちゃえば。

AさんがBさんの視点だけを得たなら、自分が「赤」と思ってた物がBさんからは青く見えてるかもしれなくね?って話。
この色は赤く見えてる事でしょう。
赤く選択したのですから。でも他人の視点から見ることが出来ればもしかしたら・・・・・・?

こういう書き方でもいいかな。
実際他の人がどう見えてるなんて分かるわけもないから、幼いながらそういう考え方しちゃった訳です。
身体だけ入れ替わったら、自分が見てる世界とは違った色の世界が見えるかもね!
そう言う結論に至る訳です。


さて、長文しかも分かりづらい説明を読んでくださった方、本当にありがとうございました!
こういう事、考えるのも面白いもんです。
また何かあれば「難しくならないように」書いていきたいと思います。
[PR]

by shio120 | 2010-09-25 01:40 | 日記 | Comments(0)  

<< ノベルゲーム制作日記:ふりまわ... フリーノベルゲーム感想第48回... >>