フリーノベル感想第31回

どうも紫苑です。
前回ちょろっと言った花、ショクダイオウコンニャクって言うらしいですね。
花も咲いたとかで。十何年もかかって花は2日ほどしか咲かないんですねぇ。
凄い匂いもするそうで・・・・・・、ちょっと嗅いでみたい。
話変わってふりまわ5話、ゆき編も公開してますのでよければ見てやってください。

さてさてノベルのご紹介。
d0156983_355895.jpg

今回は「SULPTENON」さんの「ミトコンドリアにかんずりを」です。
プレイ時間は1時間ほどですかね。
ストーリーはサイト様から。
「そう、かんずり。この世で一番崇高な調味料だよ」

今度の舞台は夏休み! 変人従妹と教師に振り回される毎日です。
不思議な出来事に溢れた一夏をお楽しみください。
ほのぼのでカオスな日常ミステリ連作短編。

こんな感じです。

SULPTENONさんには、調味料シリーズで楽しませてもらってますw
過去に2作あり、1作目が「オムライスにケチャップを」 2作目が「カキフライにタルタルを」になります。
続編的な位置づけにはなりますが、どれからやっても楽しめます。
ですが、私としては是非全部プレイして欲しいですねw
ギャグモノが好きな方なら、これはハマるはず・・・・・・!
会話、ギャグのテンポが秀逸です。スイスイ読めるのに笑える。初めてプレイした時は結構衝撃受けました。
毎回各調味料好きのキャラクター達が繰り広げる会話はカオスそのものw
近作は更にキャラクターが2名追加されて、主人公は大変そうですね・・・・・・w

「オムライスにケチャップを」がノベル物としたら、「カキフライにタルタルを」は選択肢、ミステリー要素を追加したゲーム感覚、「ミトコンドリアにかんずりを」は日常の謎(謎解き)がメインになります。
日常のちょっと気になった事を推理していくんですが、これがまた難しい;
推理物が得意、または好きな人は楽しいかもしれませんね。
私は苦手で・・・・・・; 数回失敗してますw 数回で済んだのは運が良かったのかも知れませんがw
毎回違った謎を解いていくんですが、最後で繋がっていてなるほどなぁと。

設定で変えられますが、ペナルティークイズと言うものがあります。
推理に失敗した時にペナルティーとしてクイズに答えるかどうか、と言うのですが、これ難しすぎますねw
問題がマニアックすぎますw 素で答えられた人いたら何やってる人だろう?って感じw
答えられた(られない)からといって、特に何かある訳ではないんですけどね;
そういうところまでギャグに持っていくところは流石だと思いました。

調味料好きなキャラクター達がたくさんな訳ですが、皆さんはどの調味料好きですかね?w
私はマヨネーズ好きなのでマヨラーです。何にでもマヨネーズつけますよw
ケッチャップ派ならこのゲームで言うケチャパーw
かんずり派ならかんずらーらしいですw
と、こんな感じで紹介してきましたが、ギャグ好きな方、調味料で何かしら好きなものがある方、推理好きな方などにお勧めです。
個人的には是非プレイして欲しい作品の一つでもあります。
それではこの辺で。
[PR]

by shio120 | 2010-07-24 14:38 | ノベル | Comments(0)  

<< 色々日記4 フリーノベル感想第30回 >>